医療福祉学科

カリキュラム・主な授業紹介

福祉・医療・情報の分野で
活躍できる専門家を育成する

医療福祉学科では、社会福祉士・精神保健福祉士に関する学びのほかに、医療や医療現場で使うパソコンスキルについて学ぶことができます。チーム医療を支える一員として活躍できる力を高めます。

カリキュラム

基盤情報科目
  • 情報リテラシー
  • 表計算演習
  • コンピューターシステムA・B
  • 情報社会と倫理
  • マルチメディア表現演習A・B
  • 情報と職業
社会福祉科目
  • 現代社会と福祉A・B
  • 社会理論と社会システム
  • 心理学理論と心理的支援
  • 人体の構造と機能及び疾病
  • 社会調査の基礎
  • 相談援助の基盤と専門職A・B
  • 相談援助の理論と方法A~D
  • 地域福祉の理論と方法A・B
  • 福祉行財政と福祉計画
  • 福祉サービスの組織と経営
  • 社会保障A・B
  • 高齢者福祉サービス
  • 介護福祉
  • 障害者福祉サービス
  • 児童・家庭福祉サービス
  • 生活保護
  • 保健医療サービス
  • 権利擁護と成年後見制度
  • 更生保護と就労支援
  • 相談援助演習A~E
  • 相談援助実習指導A~C
  • 相談援助実習
  • 少子化社会と社会福祉
  • 子ども家庭福祉
  • 日本近代福祉史
  • 児童思春期精神保健
  • 小児保健A・B
  • 子どもと食生活A・B
  • 福祉対話技法A~D
  • 障害支援技術論
  • ケアマネジメント論A・B
  • 社会福祉総合演習
福祉情報科目
  • 情報科学概論
  • 情報と論理
  • アルゴリズムとデータ構造
  • ソフトウェア
  • 視覚障害情報保障論
  • 視覚障害情報保障論演習
  • 福祉製品論
  • ウェブアクセシビリティ論演習A・B
  • C言語プログラミング
  • C言語プログラミング演習
  • データベース論
  • ユニバーサルデザイン技術論
  • Javaプログラミング
  • Javaプログラミング演習
  • 情報システム設計論
  • ユニバーサルデザイン情報保障論
医療福祉科目Ⅰ
  • 医療概論
  • 人体構造・機能論
  • 臨床医学A~F
  • 医学用語
  • 医療管理論A・B
  • 医療情報学
  • 医療情報学演習
  • 医療統計学
  • 診療情報管理論A・B
  • 国際疾病分類
  • 分類法演習A・B
  • 病院実習指導
  • 病院実習
医療福祉科目Ⅱ
  • 医療福祉論
  • 公衆衛生学
  • リハビリテーション論
  • 医療事務論A~C
  • 医療事務実践A・B
  • ホスピタリティマナー
  • 専門職と職業倫理
医療福祉科目Ⅲ
  • 精神保健の課題と支援A・B
  • 精神疾患とその治療A・B
  • 精神保健福祉相談援助の基盤(基礎・専門)
  • 精神保健福祉の理論と相談援助の展開ⅠA・ⅠB・ⅡA・ⅡB
  • 精神保健に関する制度とサービスA・B
  • 精神障害者の生活支援システム
  • 精神保健福祉援助演習Ⅰ
  • 精神保健福祉援助実習指導A
  • 精神保健福祉援助実習
卒業研究
  • 卒業研究Ⅰ・Ⅱ

主な授業紹介

表計算演習

表計算ソフトウェアの操作実習をしながら、データを数値化、分析、加工する方法を習得します。また、総括として、講義時間内に日本情報処理検定協会 情報処理技能検定試験2級を受験します。自分で作ったものがデータに残るので、達成感も味わえる授業です。

ウェブアクセシビリティ論演習

文字を入力してホームページに色をつけたり、リンクを貼ったりするなど、実技を磨く講義が楽しさを倍増させます。

精神保健福祉の理論と相談援助の展開

精神保健福祉士としてのあり方を考える科目です。担当の先生の実体験をもとに講義が進められるので、とてもわかりやすく、何より説得力を感じます。

学科の特長・学べるコース・分野・就職先・取得できる資格

ページの先頭へ