新着情報

「デンマークサマーキャンプin焼津」上映会とトークセッションが行われました。

  • お知らせ
  • 2017年7月27日

7月27日(木)から30日(日)までの4日間、
焼津市で「デンマークサマーキャンプin焼津」が開催されています。

本日27日(木)は、本学でデンマークのエグモトホイスコーレン(18歳以上の
障害者と健常者が共に学ぶ国民学校)の学生が、マチャド・ジョセフ病のヤコブの
夢であった北ヨーロッパの最高峰ガルフピッゲン山登頂までを描いたドキュメンタリー
映画「リース遠征隊」の上映会とトークセッションが行われました。

授業中

映画の最後の場面では、いろいろな感情が湧いてきました。
おそらく、観た人一人ひとりの、今、置かれている状況で感じ方が様々だった
のではないかと思います。
ヤコブリースさんを含むリース遠征隊のメンバー6人から、映画の裏話(?)も
紹介されました。

質問中

上映会と質問タイムは、静かに集中して話を聞いていた学生も、
授業終了後には中庭で質問したり写真撮影していました。

写真撮影①

いつの間にか、様子をみていた他の学年も交じっての写真撮影会になっていました。

写真撮影② 他の学年

学生からは、「エグモントホイスコーレンに行きたい」という声も聞かれました。
今回の体験を、今後の学びに活かしていただきたいと思います。

写真撮影③

7月29日(土)開催予定の高草山登山にも、本学の学生4名が登山ボランティアとして
参加します!
学生にとってもかけがえのない貴重な経験となることでしょうね。

第3回わんぱく寺子屋「段ボール基地作り」が開催されました。

  • お知らせ
  • 2017年7月22日

本日7月22日(土)、第3回わんぱく寺子屋が開催されました。
第3回は、毎年子どもたちに大人気の「段ボール基地作り」です。

梅雨が明けて、暑い日になりましたが、
54名の子どもたちが参加してくれました!

まずは、アイスブレイクのバナナ鬼ゲームで
外で元気いっぱい汗を流しました。

IMG_7448 IMG_7443

体育館に戻ってから、おまちかねの「段ボール基地作り」です。
子どもたちは、ガムテープを使って段ボールを組み立てていきます。

IMG_7455

子どもの頃、誰もが一度は憧れたことのある「秘密基地」

子どもたちと一緒に保護者の方も参加してくれ、
楽しい様子がうかがえます。

IMG_7511 IMG_7470

子ども達の発想はすごいですね!!
ダンボールにそれぞれ、思い思いのイラストを描いたり、
飾りつけをして楽しんでいる子どもたちもいます♪

IMG_7480 IMG_7521

大人も子どもも、目をキラキラさせて楽しんでいました。

IMG_7519 IMG_7524

ダンボール基地は、子どもたちにとって夢がたっぷりとつまっている
特別な空間ですね。

IMG_7530

子どもたちにとって、心に残る夏の思い出の一つになったことと思います。

次回は、8月19日(土)毎年恒例「流しそうめん&スイカ割り」を行います。
予約制で、すでに定員数に達しましたので受付を終了とさせて頂きます。
多数のお申し込み、誠にありがとうございました。
また、今回ご希望に添えなかった皆様には大変申し訳ございませんが、
ご理解いただけますようよろしくお願い致します。
ぜひ、来年の開催にご期待ください♪

※地域交流センターの情報をFacebookからも見ることができます。⇒ こちらから

静岡大成高校の皆さんが大学見学にお越しくださいました

  • お知らせ
  • 2017年7月19日

7月18日(火)静岡大成高校の皆さんが大学見学にお越しくださいました。

まずは、学食で昼食をとっていただいた後、大学説明を行いました。

そして、長坂教授が模擬授業を行いました。
IMG_0272

IMG_0278

さらには、静岡大成高校出身者(3名)から、キャンパスライフについて話してもらいました。

静岡大成高校のみなさん、お疲れ様でした。
この度は本学の見学にお越しいただき、ありがとうございました。

卒業生が「認定心理士(心理調査)」の審査に見事、合格!

  • お知らせ
  • 2017年7月18日

 今年3月に本学社会福祉学部福祉心理学科を卒業した八木美詠子さんが、「認定心理士(心理調査)」の審査に合格されました。おめでとうございます。

 この資格は「心理調査に関連する専門科目を履修した認定心理士」であると日本心理学会が認定する資格です。

 「静福のカリキュラムのおかげで、社会福祉士の資格の取得ができただけでなく、心理学の勉強もできたので良かったです」と嬉しいメッセージを寄せていただきました。

「創刊90年キンダーブックに見る戦後の子どもたち」展を開催中です。

  • お知らせ
  • 2017年7月14日

『キンダーブック』は、1927(昭和2)年11月に国内初の保育絵本として誕生、2017(平成29)年11月、創刊90年を迎えます。戦争のため、1944(昭和19)年2月から一時出版を休止しますが、終戦後間もない1946(昭和21)年8月20日、日本の幼児教育の父と呼ばれた倉橋惣三(1882-1955)等により、新しい国づくりに子どもたちに必要となる新しい教育を、絵本を通して与えていきたいとの想いで再刊され、その後現在まで、常に子どもたちと共に歩んできました。
今回の企画展では、『キンダーブック』を通し、昭和21年~昭和30年頃の戦後の子どもたちの姿と生活をのぞいてみたいと思います。
倉橋惣三が編集に携わった『キンダーブック』を中心に、当館所蔵の貴重な『あそび』創刊号も展示します。幅広い世代の皆様にお越しいただけます様、よろしくお願いします。

開催期間:平成29年7月7日(金)~11月30日(木) ※入場無料
     ※祝日開館日:7/17(月)、10/9(月)、11/3(金)、23(木)
      特別開館(静福祭):11/12(日)10時~15時
休 館 日 :土曜日曜、夏季休業期間(8/11~18) 
開催時間:9時~17時15分
開催場所:静岡福祉大学附属図書館多目的室(管理棟2階)
問 合 せ :静岡福祉大学附属図書館(焼津市本中根549-1)
       電話054-623-7452
 キンダーブックに見る戦後の子どもたち展

ページの先頭へ