図書館からのお知らせ

11/12(日)静福祭 図書館特別開館について

  • お知らせ
  • 2017年10月17日

11月12日(日)午前10時から午後3時まで、特別開館を行います。
企画展「創刊90年キンダーブックに見る戦後の子どもたち」をご覧いただけます。
また、午前11時と午後2時に、本学バリアフリー文庫研究会の学生たちによる教育紙芝居の祖として
知られる高橋五山と焼津市ゆかりの小泉八雲の紙芝居実演会を実施します。
当日は、多くの皆様のご来場をお待ちしています。(図書館)
○静福祭図書館ポスターB5版

バルーンアートの新作・「ハロウィンのなかまたち」が図書館入口に展示中です。

  • お知らせ
  • 2017年9月29日

バルーンアートの新作の登場です。
「ハロウィンのなかまたち」の登場です。
本学の展示活動にご協力をいただいています井鍋たみ枝さん(藤枝市)の 作品です。
いつも、来場者の目を楽しませてくれる作品を提供していただき、ありがとうございます。
図書館

20170929_165300

「創刊90年キンダーブックに見る戦後の子どもたち」展は、11/30(木)まで開催しています。よろしくお願いします。

  • お知らせ
  • 2017年9月1日

『キンダーブック』は、1927(昭和2)年11月に国内初の保育絵本として誕生、2017(平成29)年11月、創刊90年を迎えます。戦争のため、1944(昭和19)年2月から一時出版を休止しますが、終戦後間もない1946(昭和21)年8月20日、日本の幼児教育の父と呼ばれた倉橋惣三(1882-1955)等により、新しい国づくりに子どもたちに必要となる新しい教育を、絵本を通して与えていきたいとの想いで再刊され、その後現在まで、常に子どもたちと共に歩んできました。
今回の企画展では、『キンダーブック』を通し、昭和21年~昭和30年頃の戦後の子どもたちの姿と生活をのぞいてみたいと思います。
倉橋惣三が編集に携わった『キンダーブック』を中心に、当館所蔵の貴重な『あそび』創刊号も展示します。幅広い世代の皆様にお越しいただけます様、よろしくお願いします。

開催期間:平成29年7月7日(金)~11月30日(木) ※入場無料
     ※祝日開館日:10/9(月)、11/3(金)、23(木)
      特別開館(静福祭):11/12(日)10時~15時
休 館 日 :土曜日曜
開催時間:9時~17時15分
開催場所:静岡福祉大学附属図書館多目的室(管理棟2階)
問 合 せ :静岡福祉大学附属図書館(焼津市本中根549-1)
       電話054-623-7452
キンダーブックに見る戦後の子どもたち展

安留孝子准教授の対談記事が、『月刊福祉』6月号に掲載されました。:図書館発信

  • お知らせ
  • 2017年5月11日

出版情報について
『月刊福祉』2017年6月号 社会福祉法人全国社会福祉協議会
対談「働き方を考える―多様な人材を活かす職場づくり」

対談記事の概要について
対談のテーマは「外国人介護人材受け入れの現状とこれからの展望」、対談相手は社会福祉法人六親会の常務理事の湯川智美氏です。
経済連携協定(EPA)による外国人介護人材の受け入れの他、在留資格「介護」、介護職種が追加された技能実習という3つの制度の目的の違い、現状と課題、外国人介護人材を受け入れることの意義について触れています。

図書館休館のお知らせ

  • 図書館からのお知らせ
  • 2017年4月28日

4月29日(土・祝)から5月7日(日)までは、休館となります。
5月8日(月)より通常開館しますので、よろしくお願いします。
図書館

ページの先頭へ