図書館からのお知らせ

バルーンアートの新作・「大粒のぶどう」が図書館入口に展示中です。

  • お知らせ
  • 2017年6月16日

バルーンアートの新作の登場です。
「大粒のぶどう」の登場です。
本学の展示活動にご協力をいただいています井鍋たみ枝さん(藤枝市)の 作品です。
いつも、来場者の目を楽しませてくれる作品を提供していただき、ありがとうございます。
図書館

美味しそうな大粒のぶとうですね。

美味しそうな大粒のぶとうですね。

安留孝子准教授の対談記事が、『月刊福祉』6月号に掲載されました。:図書館発信

  • お知らせ
  • 2017年5月11日

出版情報について
『月刊福祉』2017年6月号 社会福祉法人全国社会福祉協議会
対談「働き方を考える―多様な人材を活かす職場づくり」

対談記事の概要について
対談のテーマは「外国人介護人材受け入れの現状とこれからの展望」、対談相手は社会福祉法人六親会の常務理事の湯川智美氏です。
経済連携協定(EPA)による外国人介護人材の受け入れの他、在留資格「介護」、介護職種が追加された技能実習という3つの制度の目的の違い、現状と課題、外国人介護人材を受け入れることの意義について触れています。

図書館休館のお知らせ

  • 図書館からのお知らせ
  • 2017年4月28日

4月29日(土・祝)から5月7日(日)までは、休館となります。
5月8日(月)より通常開館しますので、よろしくお願いします。
図書館

「子どもたちに伝えたい小泉八雲」展 in 焼津小泉八雲記念館は、終了しました。ご来場ありがとうございました。

  • 企画展案内
  • 2017年3月27日

静岡福祉大学は、海外に日本の文化や子どものわらべ歌を紹介した焼津ゆかりの小泉八雲(ラフカディオ・ハーン,1850~1904)について、地域の皆さんに広く伝えるために、焼津小泉八雲記念館で子どもたちにもわかりやすい内容で展示会を開催しています。
八雲が海外に伝えた「日本の子どもの歌」(”Songs of Japanese Children ”)や日本各地の民話を再話した『ちんちん小袴』などのちりめん本と『怪談』、戦前・戦後の防災教材として知られる『*稲むらの火』などの作品に見て触れていただける企画展です。
今回の展示会では、学生が障害支援技術論で制作した布絵本「雪」「とおりゃんせ」と授業を指導された山本敬子さん制作の明治時代の歌詞で再現した布絵本「ゆきやこんこ」を展示しています。
幅広い世代の皆様のご来場をお待ちしています。
(注)*1854年(安政元年)安政南海地震による津波が和歌山県を襲った際の濱口梧陵(儀兵衛)が稲むらに火をつけて、村人を安全な場所に誘導したという実話をもとにした逸話

開催日程:平成29年1月20日(金)~3月26日(日)
開催時間:午前9時~午後5時
休 館 日:毎週月曜日(月曜日が祝日の時は以後の最初の平日)
1月25日(水)~27日(金)
開催場所:焼津小泉八雲記念館(焼津市三ヶ名1550)
問 合 せ:焼津小泉八雲記念館 電話: 054-620-0022
静岡福祉大学附属図書館(焼津市本中根549-1) 電話: 054-623-7452(直通)
〇小泉八雲記念館出張展示チラシ
 

図書館休館日のお知らせ

  • 図書館からのお知らせ
  • 2016年12月22日

本学の冬季休業に伴い、平成28年12月24日(土)~平成29年1月3日(火)まで休館いたします。
なお、1月4日(水)より開館します。
ご了解いただけます様、よろしくお願いします。
図書館

ページの先頭へ