しずふく資格リスト

学科から探す

子ども学科

幼稚園教諭(第一種)

教員として幼稚園に勤務する際、必要となる資格です。
幼稚園で3歳以上7歳未満の幼児の保育と教育にあたります。幼稚園の園長先生となるためには一種免許状が必要です。

対応学科

子ども学科

学科詳細へ

卒業と同時に取得できます。

保育士(国家資格)

保育所や児童養護施設などで、児童の保育に従事したリ、保護者にアドバイスする専門家のための国家資格です。子育て支援のため中心的な役割を担います。

対応学科

子ども学科

学科詳細へ

卒業と同時に取得できます。

社会福祉主事(任用)

身体障害者や知的障害者、母子家庭、児童や老人、生活保護が必要な人など、保護や援助を求めている人々の相談に応じ、福祉関係の法律に照らし合わせて適切な援助の方法を決め、各種の手続きを行います。一般的にはケースワーカーと呼ばれ、地方自治体の福祉課、福祉協議会、社会福祉事務所などで公務員として働く時に与えられる任用資格となります。

対応学科

福祉心理学科

学科詳細へ

卒業と同時に取得できます。

医療福祉学科

学科詳細へ

卒業と同時に取得できます。

健康福祉学科

学科詳細へ

卒業と同時に取得できます。

子ども学科

学科詳細へ

卒業と同時に取得できます。

レクリエーション・インストラクター

レクリエーション・インストラクターは、さまざまなレクリエーション活動(スポーツ、遊びなど)を対象者に合わせてアレンジし、 リードして対象となる方々の緊張をほぐしてコミュニケーションをとりやすい雰囲気を作ったり、交流を促進するための資格です。保育や学校教育、高齢者施設、スポーツ活動、地域活動などさまざまな場面での雰囲気作り、交流促進で役立つ資格です。そのための理論、技術を学び、集団を対象に適切に指導できる人に対して、日本レクリエーション協会が認定します。

対応学科

福祉心理学科

学科詳細へ

卒業と同時に取得できます。

医療福祉学科

学科詳細へ

卒業と同時に取得できます。

健康福祉学科

学科詳細へ

卒業と同時に取得できます。

子ども学科

学科詳細へ

卒業と同時に取得できます。

小学校教諭第2種免許状

教員として小学校に勤務する際、必要となる資格です。
6歳~12歳の児童に対して、学習や生活の指導を行う仕事です。
実際に小学校で勤務する為には、教員免許状を取得した上で、各都道府県の教員採用候補者試験や、各小学校(私立の場合)の教員採用試験を受ける必要があります。

対応学科

子ども学科

学科詳細へ

卒業と同時に取得できます。※明星大学通信教育部との連携プログラムにより取得可能

ページの先頭へ