大学紹介

教員情報詳細

氏名 向山 守 Mamoru Mukaiyama
性別
最終学歴 1996年 3月
東京大学大学院人文社会系研究科
英語英文学専攻博士課程満期退学
学位 文学修士(東京大学)
主な職歴
1996年3月
静岡精華短期大学国際文化学科専任講師
1997年4月
静岡大学教養教育非常勤講師(現在に至る)
2005年4月
静岡福祉大学社会福祉学部福祉心理学科専任講師
2010年4月
静岡福祉大学社会福祉学部健康福祉学科准教授
2014年4月
静岡福祉大学社会福祉学部健康福祉学科教授
2015年4月
静岡福祉大学子ども学部子ども学科教授(現在に至る)
専門分野 言語学、アメリカ詩
現在の研究テーマ ことばの力
現在の所属学会

日本エズラ・パウンド協会

現在の主な社会活動

焼津市下水道使用料等審議会

授業担当科目

英語、キャリア支援、教養講読、教養研究

研究業績
(過去10年のもの)

(著書)教科書含む

(共著) 『カミングズの詩を遊ぶ』,水声社,50-164,2010.
(共著) 『拓かれた空間ーフォレスト・ガンター詩集』,慶應義塾大学出版会,12-15,2010.
(共著) 『「マイ・ライフ」より-リン・ヘジニアン詩集』,メルテミア・プレス,11-17,26-35,44-45,2012.

(学術論文)

(単著) 「誘い」としての「マラテスタ詩篇」,Ezra Pound Review,第10号・第11号(合併号),2008.

(その他)

(単著) 日本語のカミングズ,静岡福祉大学紀要,第2号,2006.
(単著) カミングズの諷刺詩,静岡福祉大学紀要,第3号,2007.
(単著) カミングズの反戦詩,静岡福祉大学紀要,第4号,2008.
(単著) イエス・アイ・フィール・コーク,静岡福祉大学紀要,第6号,2010.
(単著) 「蟹」について,静岡福祉大学紀要,第8号,2012.
(単著) 「かいつぶり」について,静岡福祉大学紀要,第10号,2014.
(単著) 「女のいない男たち」について,静岡福祉大学紀要,第12号,2016.

ページの先頭へ