大学紹介

教員情報詳細

氏名 小田部 雄次 Yuji Otabe
性別
最終学歴 1985年 3月
立教大学大学院博士課程後期単位取得退学
学位 文学修士
主な職歴
2004年4月
静岡福祉大学社会福祉学部 教授(現在に至る)
専門分野 日本近現代史
現在の研究テーマ 日本近現代の皇室と社会
現在の所属学会

日本史学会、歴史学会、歴史科学評議会

現在の主な社会活動
授業担当科目

日本史、日本現代社会論、日本現代文化論、日本近代福祉史、キャリア支援、教養講読、教養研究

研究業績
(過去10年のもの)

(著書)教科書含む

(単著) 「華族」,中央公論新書,2006.
(単著) 「華族家の女性たち」,小学館,2006.
(単著) 「李方子」,ミネルヴァ書房,2006.
(単著) 「天皇・皇室を知る辞典」,東京堂出版,2006.
(共著) 「東京美術倶楽部百年史」(第二章~第三章執筆),東京美術倶楽部,2006.
(単著) 「梨本宮伊都子妃の日記」,小学館,2008.
(単著) 「皇族家に嫁いだ女性たち」,角川書店,2009.
(単著) 「皇族」,中央公論新書,2009.
(単著) 「皇室と静岡」,静新新書,2010.
(単著) 「昭憲皇太后と貞明皇后」,ミネルヴァ書房,2010.
(単著) 「天皇と宮家」,新人物往来社,2010.
(単著) 「昭和天皇と弟宮」,角川書店,2011.
(単著) 「日本歴史 私の最新講義 近現代の皇室と皇族」,敬文舎,2013.
(単著) 「昭和の天皇実録評解」,敬文舎,2015.
(単著) 「大元師と皇族軍人 明治編」,吉川弘文館,2016.

(学術論文)

(単著) 『神々の乱心』と『奥』の世界,松本清張研究,第11号,北九州市松本清張記念館,2010.
(単著) 戦後天皇制とは何か,静岡近代史研究,第35号,静岡近代史研究会,2010.
(単著) 台湾行啓における皇太子裕仁の「笑顔」,近代日本の戦争と平和,2011.
(単著) 大元帥と皇族軍人,地域のなかの軍隊8,吉川弘文館,2015.

(その他)

(共著) 皇室事典編集委員会,皇室事典,角川書店,2009.
(単著) 静岡県の明治天皇聖跡,明治聖徳記念学会紀要,復刊第49号,2012.
(単著) 宮中の西欧化と昭憲皇太后,明治聖徳記念学会紀要,復刊第50号,2013.
(単著) 昭和初期の皇族軍人の政治的活性化,明治聖徳記念学会紀要,復刊第51号,2014.

ページの先頭へ