大学紹介

教員情報詳細

氏名 岡澤 裕子 Hiroko Okazawa
性別
最終学歴 1998 年  3 月
新潟大学大学院自然科学研究科
学位 理学博士(新潟大学)
主な職歴
1998年4月
静岡精華短期大学 国際文化学科 講師
2012年4月
静岡福祉大学 社会福祉学部 准教授
2014年4月
静岡福祉大学 社会福祉学部 教授(現在に至る)
専門分野 物理学、ソフトウェア科学
現在の研究テーマ 天体起源ニュートリノの観測、環境中の放射性物質の観測、ユーザビリティを考慮した教育・学習支援サービス
現在の所属学会

日本物理学会、情報処理学会

現在の主な社会活動

焼津市振興公社評議員

授業担当科目

自然科学の基礎、統計学の基礎、情報リテラシー、表計算演習、JAVAプログラミング、JAVAプログラミング演習、ウェブアクセシビリティ論演習、キャリア支援、教養講読、教養研究、病院実習指導、病院実習

研究業績
(過去10年のもの)

(学術論文)

(共著) Solar neutrino measurements in Super-Kamiokande-II, Physical Review, D78(2008)052011, American Phsics Society, 6-7, 2008.
(共著) Solar neutrino results in Super-Kamiokande-III, Physical Review D, 83(2011)052010, American Phsics Society, 9-10, 2011.
(共著) Supernova Relic Neutrino Search at Super-Kamiokande, Physical Review D, 85(2012)052007, American Phsics Society, 2, 2012.
(共著) Calibration of the Super-Kamiokande Detector, Nucl-Phys.B851(2011)380-419, 2013.
(共著) First Indication of Terrestrial Matter on Solar Neutrino Oscillation, Astropart. Phys. 81(2016)39-48,2013.
(共著) First Indication of Terrestrial Matter Effects on Solar Neutrino Oscillation , Physical Review Letters, 112(2014)091805, American Phsics Society, 4-5, 2014.
(共著) Supernova Relic Neutrino Search with Neutron Tagging at Super-Kamiokande-IV , Astroparticle Physics , 60(2015), American Phsics Society, 3-5, 2015.
(共著) Real-Time Supernova Neutrino Burst Monitor at Super-Kamiokande, Astropart. Phys. 81(2016)39-48, 2016.
(共著) Solar Neutrino Maesurements in Supper-Kamiokande-IV, American Phisical Society,Physical Review D94(2016) no.5, 052010, 2016.

ページの先頭へ