大学紹介

教員情報詳細

氏名 張 昌鎬 Jang Chang Ho
性別
最終学歴 1992年 3月
上智大学大学院
学位 社会福祉学博士(釜山大学大学院)
主な職歴
2004年4月
静岡福祉大学社会福祉学部
福祉情報学科(現:医療福祉学科)学科長(2008年3月まで)
2008年4月
静岡福祉大学社会福祉学部
福祉情報学科(現:医療福祉学科)教授(現在に至る)
専門分野 社会福祉援助技術、ケアマネジメント
現在の研究テーマ ケアマネジメント、認知症ケア
現在の所属学会

日本社会福祉学会、韓国社会福祉学会、日本ケアマネジメント学会、韓国ケアマネジメント学会、韓国児童心理再活学会

現在の主な社会活動

韓国ケアマネジメント学会名誉会長、韓国児童心理再活学会理事

授業担当科目

相談援助の基盤と専門職、相談援助の理論と方法、ケアマネジメント論、卒業研究Ⅰ・Ⅱ

研究業績
(過去10年のもの)

(著書)教科書含む

(監修) 「老人福祉施設の危機管理」, 学現社, 2007.
(共著) 「社会福祉講義」, 学文社, 41-52, 71-89, 2008.
(共著) 「ケアマネジャー論」, 正文閣, 3-46, 2008.
(共著) 「ケアマネジメント」, 韓国ケアマネジメント学会, 1-46, 2010.

(学術論文)

(共著) 地域包括支援センターにおける予防ケアマネジメント-日本の事例を中心に-, 韓国ケアマネジメント研究, 1-27, 2008.
(単著) 専門職種としてのケアマネジャー養成過程と課題, 韓国ケアマネジメント研究, 143-165, 2008.

(その他)

(単著) ケアマネジメント実践におけるケアマネジャー養成と課題, 韓国ケアマネジメント学会講演, 45-58, 2007.
(共著) 韓国老人長期療養サービスにおける福祉サービス利用契約, 静岡福祉大学紀要, 55-63, 2009.
(共著) 高齢者の主観的ウェルビーイングと身体的健康知覚に影響を及ぶ心理社会的要因~韓国と日本の比較的観点~, 静岡福祉大学紀要, 29-38, 2011.
(単著) 日本の地域包括支援センターにおける困難事例の特徴と課題, 韓国ケアマネジメント学会講演, 49-59, 2014.
(共著) 地域包括支援センターにおける困難事例の特徴から見たケアマネジャーの役割, 静岡福祉大学紀要, 37-45, 2015.
(単著) 高齢者のためのケアプラン作成と課題,韓国ケアマネジメント学会講演,47-127, 2016.
(共著) 韓国・台湾・日本「アジアの発信」合同シンポジウム,日本ケアマネジメント学会,58-63, 2016.

 

ページの先頭へ