大学紹介

教員情報詳細

氏名 新井 恵子 Keiko Arai
性別
最終学歴 2009年3月
人間総合科学大学大学院
人間総合科学研究科修士課程修了
学位 心身健康科学修士(人間総合科学大学)
主な職歴
1992年4月
薮塚本町医療センター薮塚本町老人保健施設(2001年3月まで)
2001年4月
学校法人群馬常磐学園群馬松嶺福祉短期大学(2003年3月まで)
2003年4月
社会福祉法人泰和会しみずの里
ホームヘルプステーション(2004年3月まで)
2004年4月
学校法人江戸川学園江戸川大学総合福祉専門学校(2006年3月まで)
2006年4月
学校法人群馬常磐学園群馬松嶺福祉短期大学(2011年3月まで)
2006年4月
学校法人江戸川学園江戸川大学総合福祉専門学校
非常勤講師(2012年3月まで)
2010年4月
社会福祉法人三吉大泉保育福祉専門学校
非常勤講師(2012年3月まで)
2011年4月
学校法人総持学園鶴見大学短期大学部 非常勤講師(現在に至る)
2011年4月
一般社団法人群馬県介護福祉士会事務局(2012年3月まで)
2011年4月
群馬県社会福祉協議会嘱託職員(2012年3月まで)
2012年4月
静岡福祉大学 社会福祉学部 健康福祉学科 講師
2014年4月
静岡福祉大学 社会福祉学部 健康福祉学科 准教授(現在に至る)
専門分野 高齢者介護、認知症ケア
現在の研究テーマ 認知症ケアにおける介護福祉士教育に関する研究、介護福祉実習における評価に関する研究
現在の所属学会

日本介護福祉学会、日本認知症ケア学会、日本介護福祉教育学会、日本心身健康科学学会

現在の主な社会活動

焼津市介護認定審査会委員、焼津市地域交通会議委員、焼津市認知症対策連絡会議委員、吉田町認知症対策委員

授業担当科目

認知症の理解、認知症ケア、介護の基本、介護過程、生活支援技術、介護総合演習、介護福祉実習、卒業研究

研究業績
(過去10年のもの)

(著書)教科書含む

(共著) 「介護福祉事典」,ミネルヴァ書房,580-587,594-587,2014.
(共著) 「認知症ケア用語辞典」,ミネルヴァ書房,2016.

(学術論文)

(単著) 介護技術教育における演習の効果-排泄介助演習に対する学生の心身のストレス調査-,人間総合科学大学修士論文,2009.
(単著) 介護福祉士養成における実習評価表に関する一考察-捉えかたの差から見えたもの-,総合人間科学研究,第3号,2010.
(単著) 介護福祉士養成における人材育成の一考察-サークル活動から就職後の意識と行動の変化-,総合人間科学研究,第4号,2011.

(その他)

○学会発表
(共同) 新カリキュラムに対応した実習評価のあり方について-介護実習評価表から見えたもの-,日本介護福祉教育学会第16回大会,2009.
○紀要
(単著) 介護福祉士養成における実習指導評価表のあり方について-新カリキュラムから見えたもの-,群馬松嶺福祉短期大学紀要,第10号,2010.
(共著) 介護福祉実習における意識の変化から、今後の実習指導の在り方についての一考察 -実習指導者・利用者・介護職員の変化-,静岡福祉大学紀要,第10号,109-116,110,2014.

ページの先頭へ