大学紹介

教員情報詳細

氏名 木下 寿恵 Toshie Kinoshita
性別
最終学歴 2006年3月
同朋大学大学院人間福祉研究科修了
学位 人間福祉修士(同朋大学)
主な職歴
1994年4月
社会福祉法人光洋福祉会 身体障害者療護施設一粒荘
介護職員(1999年3月まで)
1999年4月
学校法人法音寺学園 日本福祉大学中央福祉専門学校介護福祉士科
専任教員(2001年3月まで)
2001年4月
学校法人尾張学園 愛知新城大谷短期大学社会福祉学科介護福祉専攻
専任講師(2004年3月まで)
2004年4月
学校法人藤ノ花学園 豊橋創造大学短期大学部専攻科福祉専攻
非常勤講師(2005年3月まで)
2005年4月
学校法人日本福祉大学 日本福祉大学社会福祉学部
非常勤講師(2011年3月まで)
2006年4月
学校法人名古屋自由学院 名古屋保育・福祉専門学校介護福祉科
専任教員(2008年3月まで)
2008年4月
学校法人菊武学園 名古屋経営短期大学健康福祉学科
専任講師(2011年3月まで)
2011年4月
社会福祉法人名古屋ライトハウス 障害者支援施設
戸田川グリーンヴィレッジ 生活支援員(2012年9月まで)
2014年4月
静岡福祉大学 社会福祉学部健康福祉学科 講師(現在に至る)
専門分野 障がい者介護
現在の研究テーマ 生活保護受給要介護高齢者の居住保障
重症心身障がい児・者の移乗介護に関する福祉機器
現在の所属学会

日本介護福祉教育学会、日本社会福祉学会

現在の主な社会活動

あいち福祉オンブズマン(2008年~)
焼津市情報公開・個人情報保護審査会委員(2014年11月~)
名古屋市小規模介護事業所・復職者支援研修事業・講師(2015年度~)

授業担当科目

障害の理解、障害者福祉論、介護の基本、生活支援技術、介護総合演習、介護福祉実習、健康福祉総合演習、卒業研究

研究業績
(過去10年のもの)

(著書)教科書含む

(共著) 「介護福祉士国家試験過去3年間頻出重要問題2006」, 一橋出版, 209-250, 2005.
(共著) 「ニチイ学館ホームヘルパー養成講座 介護実技マニュアル集」, ニチイ学館・日本医療企画,49-57,58-66,87-96,97-103,104-111,2005.
(共著) 「医療福祉相談ガイド」, 中央法規出版, 2005.
(共著) 「介護福祉士国家試験過去3年間頻出重要問題2007」, 一橋出版, 216-258, 2006.
(共著) 「ワークで学ぶ介護実習」, みらい, 93, 101-104, 2007.
(共著) 「介護福祉学習事典〔第2版〕」, 医歯薬出版, 439-443, 2007.
(共著) 「介護福祉士国家試験過去3年間頻出重要問題2008」, 一橋出版, 216-260, 2007.
(共著) 「介護福祉士スピードマスター2008年版」, TAC株式会社出版事業部, 320-388, 2007.
(共著) 「介護福祉士国家試験過去3年間頻出重要問題2009」, 一橋出版, 228-272, 2008.
(共著) 「新・介護福祉士養成講座第9巻 介護過程」, 中央法規出版, 131-140,168-179, 2009.
(共著) 「ニチイホームヘルパー養成講座 介護実技マニュアル」, ニチイ学館・日本医療企画, 52-62,63-69,95-104,105-111,112-119, 2009.
(共著) 「介護福祉士国家試験過去3年間頻出重要問題2010」, 実教出版, 236-280, 2009.
(編集・共著) 「あいち福祉オンブズマンQ&A」, NPO法人あいち福祉オンブズマン, 2009.
(共著) 「ワークで学ぶ 介護実習・介護総合演習」, みらい, 112-115, 2010.
(共著) 「介護福祉士国家試験過去3年間頻出問題2011」, 実教出版, 238-282, 2010.
(共著) 「社会福祉士国家試験模擬問題集2011」, 実教出版, 2010.
(共著) 「新・介護福祉士養成講座第9巻 介護過程 第2版」, 中央法規出版, 133-141,170-181, 2011.
(共著) 「シリーズ・21世紀の社会福祉⑧介護福祉論-その理論から技術、実践まで-」, ミネルヴァ書房, 178-200,218-232, 2011.
(共著) 「介護福祉士国家試験過去3年間頻出重要問題2012」, 実教出版, 228-276, 2011.
(共著) 「社会福祉士国家試験模擬問題集2012」, 実教出版, 2011.
(共著) 「医療福祉相談ガイド」, 中央法規出版, 5689~5695, 2011.
(共著) 「社会福祉士国家試験模擬問題集2013」, 実教出版, 2012.
(共著) 「社会福祉士国家試験模擬問題集2014」, 実教出版, 2013.
(共著) 「新・介護福祉士養成講座第9巻 介護過程 第3版」,中央法規出版, 164-172,188-199, 2015.

(学術論文)

(共著) 介護過程-問題志向型と目的志向型の一考察-, 介護福祉教育, 第11巻, 第1号, 50-54, 2005.
(単著) 日本の高齢者介護政策における介護概念の変遷に関する一考察, 同朋大学修士論文, 2006.
(共著) 介護福祉実習における医療行為に関する一考察, 介護福祉教育, 第13巻, 第1号, 71-75, 2007.

(その他)

(共同) 平成27年度 産学共同研究委託事業「障害者福祉施設内における障害児(者)稼動システム」,静岡市産学交流センター, 2015.
○学会発表
(共著) ICF概念に基づく思考過程を導く記録様式の一考察, 第12回日本介護福祉教育学会, 2005.
(共著) 国際生活機能分類の概念に基づいた考え方を導き出す介護過程記録様式の研究, 第14回日本介護福祉学会,2006.
(共著) 介護福祉実習における医療行為に関する一考察, 第13回日本介護福祉教育学会, 2007.
(共著) 介護過程における生活機能領域からの分析, 第15回日本介護福祉学会, 2007.
(共著) 国際生活機能分類に基づいた介護過程教育における学生のアセスメント傾向と教育内容, 第15回日本介護福祉学会, 2007.
(共著) 介護福祉実習における医療行為に関する一考察 -介護現場での医療行為の実際-, 第15回日本介護福祉学会, 2007.
○シンポジウム
  福祉における『ターミナルケア』とは, 社団法人日本介護福祉士養成施設協会平成19年度全国教職員研修会, 2007.
○講演
  高齢者虐待について, 特定非営利活動法人ベタニアホーム, 2008.
○紀要
(共著) 国際生活機能分類にもとづく記録用紙を用いた介護過程の分析, 愛知新城大谷大学研究紀要, 第5号, 89-97, 2008.
(単著) 介護福祉士養成教育の新カリキュラムにおける実習教育の実現可能性と課題-A県の現状分析からの検討-, 名古屋経営短期大学紀要, 第50号, 123-132, 2009.
(単著) 日本の高齢者介護政策における介護概念の変遷, 名古屋経営短期大学紀要, 第50号, 133-149, 2009.
(単著) 先駆的な高齢者福祉施設における認知症介護概念の方向性, 名古屋経営短期大学紀要,第50号, 151-163, 2009.
(共著) 孤独死(孤立死)の定義と関連する要因の検証及び思想的考察と今後の課題, 名古屋経営短期大学紀要, 第51号, 109-131, 2010.
(共著) 介護福祉専門職へのキャリア形成に関する事例研究-愛知県福祉・介護人材確保対策事業をとおして-, 名古屋経営短期大学紀要, 第52号, 73-98, 2011.
(単著) 生活保護受給者の介護保険施設の個室等利用に関する現状, 静岡福祉大学紀要, 第11号, 101-105, 2015.

ページの先頭へ