大学紹介

教員情報詳細

氏名 杉本 好行 Yoshiyuki Sugimoto
性別
最終学歴 1975年3月
名古屋大学教育学部
教育心理学科(臨床心理学専攻)
学位 教育学士
主な職歴
1975年4月
南豊田病院臨床心理室勤務
1980年6月
静岡県精神衛生センター勤務(静岡県立病院養心荘兼務)
1984年4月
静岡大学 教育学部 非常勤講師(1999年まで)
1997年4月
静岡県富士保健所主幹
1998年4月
静岡県富士健康福祉センター主幹
2000年4月
静岡県こころと体の相談センター主幹 
2004年4月
静岡福祉大学 社会福祉学部 福祉心理学科 教授・学科長
2004年4月
静岡大学大学院 人文社会学研究科 非常勤講師(2015年まで)
2005年4月
静岡大学大学院 教育学研究科 非常勤講師(2007年まで)
2008年4月
静岡福祉大学 社会福祉学部 学部長 (2010年3月まで)
2010年4月
常葉大学 教育学部 心理教育学科 教授
2013年4月
常葉大学 教育学部 心理教育学科 学科長
2017年4月
静岡福祉大学 社会福祉学部 福祉心理学科 特任教授
専門分野 臨床心理学、医療心理学、福祉心理学
現在の研究テーマ 心のケア、心理アセスメント
現在の所属学会

日本心理学会、日本心理臨床学会、日本福祉心理学会、日本ロールシャッハ学会

現在の主な社会活動

・静岡県教育委員会スクールカウンセラーおよびそのスーパーバイザー
・独立行政法人 労働者健康安全機構 静岡産業保健総合支援センター相談員

授業担当科目

キャリア支援Ⅱ-A・B キャリア支援Ⅲ-A・B

研究業績
(過去10年のもの)

(著書)教科書含む

(共著) 「福祉心理学総説」,田研出版,83-99,2011.
(共著) 「子どもの成長を支える発達教育相談」,北樹出版,120-130,2011.

(学術論文)

(共著) 学校嫌悪感の高い中学生における自己開示および対人ストレスコーピングの特徴,東京成徳大学臨床心理学研究,第13号,17-27,2013.
○紀要
(単著) 学校への危機介入に関する現状と問題点,静岡福祉大学研究紀要,第3号,7-13,2007.
(単著) 日本とオーストラリアにおける学校危機管理について,静岡福祉大学研究紀要,第4号,1-9,2008.
(単著) オーストラリアにおける学校危機管理に関する一考察,静岡福祉大学研究紀要,第5号,1-11,2009.
(単著) 学校教育相談におけるスクールカウンセラーの新たな役割について-事件・事故等の子どもの心のケアを中心に-,常葉大学教育学部研究紀要,第35号,59-71,2015.

ページの先頭へ