大学紹介

教員情報詳細

氏名 橘田 重男 Shigeo Kitta
性別
最終学歴 2002年 3月
上越教育大学大学院学校教育研究科
修士課程修了
学位 修士(教育学)
主な職歴
1984年4月
山梨県公立小学校(2009年3月まで)
2009年4月
信州豊南短期大学 幼児教育学科(2014年3月まで)
2014年4月
静岡福祉大学 社会福祉学部 福祉心理学科(2015年3月まで)
2015年4月
静岡福祉大学 子ども学部 子ども学科(現在に至る)
専門分野 教育学 
現在の研究テーマ 幼少期の原体験、幼保小連携、ユーモアの感覚 
現在の所属学会

日本保育学会、日本子ども学会、日本学校教育学会、日本生活科総合的学習教育学会、日本笑い学会

現在の主な社会活動

リズムオブラブ(ボランティア団体)

授業担当科目

保育実践入門、保育実践演習、保育総合演習、保育実習指導、保育実習、教育原理、
幼稚園教育実習指導、幼稚園教育実習

研究業績
(過去10年のもの)

(著書)教科書含む

(単著) 「ユーモアの感覚」,V2ソリューション,2008.
(共著) 「これからの保育を考える保育・教育課程論」,保育出版社,128-131,2012.
(単著) 「かけがえのない幼少期 -山羊足っ子の時期-」,V2ソリューション,2014.

(学術論文)

(単著) 幼保・小連携に関する一考察,日本保育学会第63回大会発表要旨集,2010.
(単著) 保育の遊びから生活科の学びへ,日本保育学会第64回大会発表要旨集,2011.
(単著) 保育における遊びと小学校低学年における学びとの関連,日本学校教育学会第27回大会研究発表要旨集,2012.
(単著) 幼少期の原体験の意味するもの,日本保育学会第65回大会発表要旨論集,2012.
(単著) 幼少期の『体の記憶』に関する一考察,日本学校教育学会第28回大会研究発表要旨集,2013.
(単著) 原風景としての鎮守の森と子どもの神性に関する基礎的研究,日本保育学会第67回大会発表要旨論集,2014.
(単著) 幼児期の子どもの神的なものの基礎的研究,日本学校教育学会第29回研究発表要旨集,2014.
(単著) 生活科につながる幼児教育の考え方をめぐる基礎的研究,日本生活科総合的学習教育学会第24回大会要旨集,2015.
(単著) 子どもにまつわる諺からみえる子どもの存在について,日本学校教育学会第30回大会研究発表要旨集,2015.
(単著) 保育者養成課程におけるユーモアの感覚に関わる試み,日本笑い学会第22回大会要旨集,2015.
(単著) 子どもの身近な環境知覚に関する一考察,日本学校教育学会第31回大会要旨集,2016.
(単著) 子どものユーモアの感覚をめぐって,全国保育者養成協議会第55回研究大会論文集,2016.

(その他)

(単著) 教育実習における指導案作成に関する一考察,信州豊南短期大学研究紀要,第28号,2011.
(単著) 幼少期における原体験に関する一考察,信州豊南短期大学研究紀要,第29号,2012.
(共著) 保育における安全教育の考察,信州豊南短期大学研究紀要,第30号,2013.
(共著) 伝承遊びを活用した子どもの危険察知・回避能力の開発に関する基礎的研究,信州豊南短期大学研究紀要,第31号,2014.
(単著) 幼少期の子どもの『神的なもの』に関わる一考察,静岡福祉大学紀要,第11号,2015.
(単著) 保育実習指導センター構築に関わる実践的検討,静岡福祉大学紀要,第12号,2016.
(単著) 「小学児童置き去り」事件をめぐって,静岡福祉大学紀要,第13号,2017.

ページの先頭へ