大学紹介

教員情報詳細

氏名 渡邉 明廣 Akihiro Watanabe
性別
最終学歴 2005年9月
大阪府立大学大学院社会福祉学研究科
博士後期課程単位取得満期退学
学位 修士(教育学)
主な職歴
1973年4月
三重大学教育学部附属養護学校 文部教官教諭
1994年4月
学校法人聖十字学院福祉専門学校 専任講師
1998年4月
学校法人永原学園佐賀短期大学生活福祉学科 教授
2004年4月
静岡大学 教育学部 助教授
2007年4月
静岡大学 教育学部 教授
2008年4月
静岡大学 大学院 教育学研究科 教授
2016年4月
静岡福祉大学 福祉心理学科 教授(現在に至る)
専門分野 特別支援教育、発達障害、障害児福祉
現在の研究テーマ
現在の所属学会

日本特殊教育学会、日本発達障害学会、日本職業リハビリテーション学会、日本社会福祉学会、日本リハビリテーション連携科学学会

現在の主な社会活動

教育職員免許法認定講習(非常勤講師) 静岡県教育委員会
養護学校(現、特別支援学校)の研究・研修 助言者 

授業担当科目

キャリア支援Ⅰ-A、障害者福祉サービス、精神保健に関する制度とサービスA、精神障害者の生活支援システム、教職概論、教育原理(教職)

研究業績
(過去10年のもの)

(著書)教科書含む

(共著) 子どもが輝く教育実践『領域・教科を合わせた指導』の創造 三重大学教育学部附属養護学校、コレール社、趣旨と内容 7-9、第一章子どもが輝くとき15-36、第二章「領域・教科を合わせた指導」中心の教育課程 37-76、第三章「生活単元学習」の実際 126-143、1996
(共著) 児童福祉の研究 八千代出版 第5章 児童福祉の事業Ⅱ-心身障害児に関する事業-、55-69、2004
(共著) 障害者福祉論 コレール社 第5章知的障害児者の生活支援、109-128、2003
(共著) 福祉への指標-教職のため社会福祉- サンライズ出版 第1章社会福祉とは(第2節教員と社会福祉)15-24、第3章社会福祉施設等の解説と体験のポイント(第3節知的障害児・者関係施設)94-103、2006
(単著) 軽度の知的障害のある生徒の就労を目指した青年期教育-職業教育、生活指導・日常生活の指導・道徳の授業、共生教育- 黎明書房 126 2014
(単著) といかける、わかちあう、つながる。特別支援学校の校長先生スピーチ集 ジアース教育新社 250 2015

(学術論文)

(単著) 中度知的障害者の現場実習について -老人福祉施設における介護の内容を中心として- 特殊教育学研究 97-93 1996
(単著) 重度知的障害者や職業的重度者の一般就職を進める上での問題点の改善について -精神薄弱者授産施設の行う「JOB訓練」を中心とした9事例から-、職業リハビリテーション 第9巻 30-37 1996 
(単著) M県下のグループホーム・生活ホームからの転居者について-知的障害者の地域生活支援のための基礎的調査研究- 障害者問題研究 第26巻第2号、95-103 1998
(共著) 「障害者就業・生活支援の拠点づくり」の試行的事業における関係機関の連携-北九州障害者雇用支援センターの拡大ケース会議、運営協議会の設置・運営- 職業リハビリテーション 第16巻 67-73 2003
(単著) 地域(市町村)レベルにおける就業と生活の一体的支援 -北九州市就業・生活センターの支援の実際、静岡大学教育学部研究報告(人文・社会学篇)第55号、209-226、2005
(単著) 養護学校生徒のジョブコーチを活用した現場実習と移行支援、 静岡大学教育学部研究報告(人文・社会科学篇)第56号、243-253 2006
(単著) 軽度の知的障害のある生徒の就労を目指した高等特別支援学校等における、教科「流通・サービス」の設置と他の専門教科の実施状況 -職業教育についての調査とキャリア発達の視点からの検討- 職業リハビリテーション 第22巻No.2、2-12、2009

(その他)

○研究紀要
(共著) 主体的な進路選択-知的障害養護学校における進路学習についての授業研究、静岡大学教育実践総合センター紀要 No.12 133-147 2006
(共著) 知的障害のある人の生涯学習を支える、学習支援者の役割と支援の実際 -静岡大学公開講座「学ぶって楽しい!-大学で学ぼう-」を一緒に受講した学生の感想・意見をもとに-、 静岡大学教育実践総合センター紀要 No.13、227-242、2007
(共著) 知的障害養護学校高等部3年間の多種類の作業種体験と職場体験・実習についての生徒の満足度 -生徒の振り返りによる調査研究-、静岡大学教育実践総合センター紀要 No.14、47-53、2007
(単著) 新教科「流通・サービス」を実施する特別支援学校(知的障害)の取り組み状況 -「流通・サービス」科の分野、学習活動、指導計画、現場実習、企業や地域との連携- 静岡大学教育学部研究報告(人文・社会科学篇)第58号、193-210 2008
(単著) 通常学校の「特別支援教育コーディネーターチーム」の取り組み -S県内の特別支援教育コーディネーターの複数指名校についての調査研究- 発達障害研究 第30巻第2号、128-136 2008
(単著) 知的障害高等特別支援学校(特別支援学校高等部)における「流通サービス」の実施状況についての調査研究、特殊教育学研究 第47巻第1号、23-25、2009
(共著) (共著)キャリア発達の目標設定を加えた、個別の指導計画の作成 -知的障害特別支援学校高等部の作業学習について- 静岡大学教育学部実践総合センター紀要No.19、191-200、2011
(単著) 教職大学院の科目「特別支援教育の現状と課題」を受講した通常学級の一教員の学びの蓄積 -実践的指導力を目指す学習内容と授業の展開をとおして- 静岡大学教育学部附属教育実践総合センター紀要No.19、181-189、2011
○研究報告
(単著) 知的障害養護学校高等部の作業学習等における作業種「清掃」 静岡大学教育学部研究報告(人文・社会科学編)、第57号 2007
(単著) 特別支援学校(知的障害)高等部の教科「流通・サービス」(「商品管理」「事務」)の学習内容の構築に向けての検討 静岡大学教育学部研究報告(人文・社会科学篇)第59号、123-138、2009
(単著) 特別支援学校(知的障害)高等部の教科「福祉」の展開と課題 -先行的な指導実践(学習内容、指導計画等)についての調査を基に 日本発達障害学会第31巻第5号、413-424、2009
(単著) 知的障害特別支援学校高等部の作業学習等における作業種「商品管理」 -教材の構造と授業設計- 静岡大学教育学部研究報告、第60号 143-158 2010
(共著) 教職大学院における通常の学級の現職教員等に対する特別支援教育科目の学習内容と授業の展開 日本教育大学協会研究年報第29集、15-29、2011
(単著) 知的障害特別支援学校高等部の作業学習課題における判断力等の育成 -学習課題の内容選定・目標設定と補充行動の獲得・定着のための確認表の作成- 静岡大学教育学部研究報告(人文・社会科学篇、第61号 329-338 2010
(単著) キャリア発達の視点からみた特別支援学校(軽度知的障害)高等部の作業学習におけるものづくり(製作・生産)と〔流通・サービス〕(商品管理、販売、事務)の学習内容の分析 学習内容と職業的(進路)発達にかかわる諸能力や「育てたい力(観点)の関連づけをとおして- 日本発達障害学会第24巻第2号、207-219、2012
○その他
(単著) 巣立つまで -ある養護学校教師の進路指導の記録から- あいわ出版、255、1989 
(共著) 現場実習についての記録と評価 発達の遅れと教育、第418号、52-64、2012

ページの先頭へ