大学紹介

教員情報詳細

氏名 青山 登志夫 Toshio Aoyama
性別
最終学歴 1992年 3月
日本社会事業大学大学院
社会福祉研究科 博士前期課程修了
学位 社会福祉学修士
主な職歴
1973年3月
東京都社会福祉協議会
1997年4月
日本社会事業大学社会福祉学部 兼任講師 
2002年4月
静岡英和学院大学人間社会学部
コミュニティ福祉学科 教授・学科長
2002年4月
実践女子大学生活科学部 兼任講師
2002年4月
立教大学コミュニティ福祉学部 兼任講師
2012年4月
特定非営利法人 日本地域福祉研究所 理事・主任研究員
2016年4月
静岡福祉大学社会福祉学部
福祉心理学科 特任教授(現在に至る)
専門分野 社会福祉分野(地域福祉・権利擁護・コミュニティソーシャルワーク)
現在の研究テーマ 住民主体の小地域福祉活動のあり方、地域包括支援体制における専門職のあり方
現在の所属学会

日本社会福祉学会、日本地域福祉学会

現在の主な社会活動

渋谷区社会福祉協議会専門技術顧問、栃木県市貝町地域福祉総合計画推進管理委員会アドバイザー、日本地域福祉研究所理事

授業担当科目

地域福祉の理論と方法A・B、福祉行財政と福祉計画、相談援助演習D・E

研究業績
(過去10年のもの)

(著書)教科書含む

○著書・論文・調査研究等
(共著) 「権利擁護を視点にしたコミュニティソーシャルワークのあり方」 静岡英和学院大学ブックレット 2005年2月
(編著) 「権利擁護シリーズ 地域生活を支えるために」 静岡県社会福祉協議会 2005年3月
(単著) 「福祉職場への求職者の意向と要望に関する調査研究」 静岡県社会福祉協議会 2006年3月
(単著) 「安心できる町づくりにむけて~災害時における障害者の意識と行動調査研究~」 静岡市社会福祉協議会 2009年3月
(単著) 「静岡県におけるボランティア活動団他の現状と特徴」 静岡県ボランティア協会 2011年3月
(単著) 「社会問題としての『孤立死』」 福祉新聞 2012年4月
(単著) 「民生委員・児童委員の意識と活動に関する調査研究」 渋谷区社会福祉協議会 2013年3月

ページの先頭へ