教員ブログ

韓国ケアマネジメント学会会長を終え

  • 医療福祉学科
  • 2017年8月31日

多くの方々と学会会員の助けを借りて、2年間の学会会長を無事に終えて名誉会長になりました。
その2年間を振り返ってみると、忙しいながらも多くの出来事がありました。しかし、力が足りなくて、達成でながったことも多くあります。

活動の成果として、『ケアマネジメント研究』という論文集を8冊発行しました。また、4回の学術大会を開催しました。
 
さらに、2016年12月には、日本のケアマネジメント学会とMOU(学術交流協定)を締結しました。
この協定は、日本ケアマネジメント学会と韓国ケアマネジメント学会が、両学会の相互信頼に基づき、学術·教育研修交流を促進し、相互の利益と発展を図ることを目的とするものです。

1. 両学会は、学術·教育·研修交流を推進するため、次に列挙する事業を行う。
1) 学会相互の参加交流
2) 学会員の研修交流
3) 共同研究事業
4) 学術資料、学会誌などの学術情報の交換
5) それ以外の国際交流事業

2. 本協定に基づき実施される各活動は、両学会の自主性を尊重することを基本に、その都度充分な協議を行うものとする。

3. 両学会は、本協定に基づき実施される活動については必要な限り便宜を提供するように努める。

4. 協定は 両学会の代表者が署名した日から5年間効力を発揮する。

5. 本協定の内容は、両学会の合意によって改訂することができる。

6. 本協定は、 両学会のどちらかの一方より、有効期限6ヶ月前までに協定廃止に関して書面による申し出がない限り、以後、5年間自動的に更新されるものとする。

7. 本協定書は、日本語と韓国語により各2部作成し、両文書は等しく正文とする。

8. 本協定書は、 両学会が日本語と韓国語のものを各1部ずつ保管することであります。

達成できなかったこととして、ケアマネジャーを国家の資格にすることがあります。これに関しては、現在の国会議員や保健福祉部の職員と法制化に関して協議を続けています。
 
(医療福祉学科  張昌鎬)

MOU協定書
MOU協定書

来賓と執行委員
来賓と執行役員

日本ケアマネジメント学会会長とMOU締結
日本ケアマネジメント学会会長とMOU締結

日本ケアマネジメント学会会長とMOU締結 経緯を説明
日本ケアマネジメント学会会長とMOU締結 経緯を説明

会長挨拶
会長挨拶

功労賞受賞
功労賞受賞

ページの先頭へ