産官学連携推進センター

産官学連携推進センター

1. センター理念

産官学連携推進センター

産官学連携推進センターは、とりわけ地域福祉社会の構築に力点を置き、各産業界、個別企業や施設、病院、地域行政や地域社会など、それらが直面する個別の課題や問題に対し、本センター独自の手法と、案件ごとの実践的な解決法を用いて、問題解決、または事業成立までの支援を展開し、産業界、官界、学界、地域社会等に広く貢献します。

2.使命

現在わが国は、少子高齢化社会の拡大、経済の低成長化、グローバル社会の到来など大きな転換期を迎えており、経済主体である産業界、行政、家計は、その急速な環境変化への対応を迫られています。

社会生活のあり方、地域コミュニティー、社会保障制度等、私たちの暮らしの中で常識とされている価値観を抜本的に見直し、新しい社会システムを再構築する時代を迎えています。

本センターは、福祉の視点に立った幅広い研究活動を通じて、現実社会に存在する様々な課題、問題点を発見し、その問題解決に向けた実践的な研究活動を産官学共同で推進することを使命とします。

3.サービスメニュー

政府、地方自治体委託研究調査活動 各種研究調査事業、産業振興、街づくり、地域活性化、地場産業育成など、各種事業計画策定や研究事業
民間委託研究調査、共同研究調査活動 各種テーマに基づいたマーケティング・リサーチを委託研究調査または共同研究調査
団体等委託研究調査指導活動 各業界団体や組合で行う活性化事業、共同化事業、情報化事業など、企画立案から実施まで支援
コンサルティング活動 商品開発、新事業開発など、産官学共同によるプロジェクト組織による推進
教育研修活動 各種セミナーを企画立案、実施

4.過去の実績(一例)

地域行政連携

  • 静岡県「駿河湾深層水利活用アクションプラン策定事業」
  • 静岡市「静岡市における健康余暇ビジネス創出に関する産学共同研究」
  • 焼津市「地域産物アンテナショップ新商品アンケート調査事業」

産業団体連携の一例

  • 焼津商工会議所「焼津水産クラスター事業」
  • 焼津鰹節水産加工業協同組合「古代煮堅魚の再現と志太郡衙プロジェクト」

個別企業連携

  • 福祉事業者「要介護支援者のための旅行介助支援技法研究」
  • 魚加工業 A社「新商品開発支援とマーケティング戦略立案コンサルティング」
  • 異業種交流会 ビジネスネットワーク焼津「焼津酒肴プロジェクト」

個人相談

  • 定年退職後のコミュニティ・ビジネス起業相談
  • 障害者用スポーツ機器開発とマーケティング戦略立案支援

5.ビジネス研究会

現在、多くの大学では、座学を中心とした教育活動が中心です。本センターは、大学の座学による学習と並行して、実践学習の場としてビジネス研究会を運営し、応用研究の機会を提供しています。

ビジネス研究会の構成メンバーは、現役の学生を中心としながらも、本学卒業生、大学研究者、地域産業界、地域行政、地域住民らが加わり、大学を核とした新たなコミュニティーを形成しながら、環境変化に即応する問題解決研究や卒業生のフォロー学習、ビジネスネットワークづくりに役立てています。

6.相談方法

  • 電話、またはメールにてお問い合わせ下さい。
  • 氏名、御社名、業種、所在地、ご相談内容を簡単にお話下さい。相談の日程調整を行ないます。
  • 1時間ほど、面談による相談を行ないます。相談は無料ですので、お気軽にご利用下さい。
    なお、コンサルティングを希望される場合は、企画の目的、狙い、最終の目標獲得成果、プロジェクトの進め方等を話し合います。
  • 後日、話し合いをもとに作成した企画案をご提案致します。
    再度打ち合わせを行ない、企画内容にご満足頂きましたらご契約下さい。

お問い合わせ

産官学連携相談窓口:キャリア支援課 藪崎

電話
054-623-8476
E-mail
syusyoku@suw.ac.jp