ニュース

新聞の面白さ発見! 前期最後の新聞交流会を開催

地域交流活動

4回目となる新聞交流会(静岡新聞社読者プロモーション局との共催)を開催しました。
静岡新聞社関係者3名と、本学の非常勤講師でもある掛井先生を招いて、学生7名が当日の静岡新聞朝刊(令和3年7月21日)を読んで、気になった内容について意見交換をおこないました。

学生は、紙面の中から焼津市関係の記事「動画deしずおか+プラス ターントクルこども館」、「島田産ホップ収穫始まる クラフトビール生産へ」、東京五輪関係の記事「不明ウガンダ選手 保護」、「ベゾス氏 宇宙飛行成功 アマゾン創業者、有料客も」、「双子パンダすくすく もうすぐ1キロ 上野動物園」、「脱炭素 新たに交付金 22年度環境省 先行地域へ優先配分」等の幅広い内容のテーマを取り上げていました。

後期に向けて、新聞交流会担当の学生スタッフを中心に静岡新聞社担当者のご協力で新聞交流会の広報活動を計画していく予定です。

次回開催日は、ホームページに掲載していきますので、関心のある方はお気軽に地域交流センターまでお問合せください。