ニュース

地域連携推進センター企画展「最初で最後の望月章絵画」の開催について (焼津駅前サテライトキャンパスで開催)

地域交流活動

静岡福祉大学地域連携推進センターは福祉教育の専門職を養成する教育附属機関として、福祉教育に関わる様々な内容を、県内の子どもから幅広い世代のみなさんにわかりやすく伝える地域貢献事業として企画展を開催します。
 企画展は「最初で最後の望月章絵画」と題し、駿河療養所、多磨全生園に入所して逝去された焼津市出身の望月章氏が望郷の念を込め富士山を描いた絵画をはじめとする作品を展示します。

【開催期間】
 令和4年9月20日(火)~25日(日) (土日祝開催)
 10時~16時(最終日は14時終了) ※入場無料
【開催会場】
 静岡福祉大学焼津駅前サテライトキャンパス(焼津市栄町3丁目1-15)
【交通案内】
 JR焼津駅南口より徒歩3分
 ※会場は焼津駅前通り商店街沿いにあるため、専用駐車場はございません。
  公共交通機関または近隣の有料駐車場等のご利用をお願いいたします。
【展示内容】
 ■写真展「望月章氏絵画」
 ■もっと知りたい「ハンセン病」コーナー

【主催】
静岡福祉大学地域連携推進センター
「動物介在活動ぷらす」(代表 伊東郁乃氏)
【問合せ先】
静岡福祉大学地域連携推進センター(焼津市本中根549-1)
電話:054-623-7013 (平日9時~17時) / 080-2632-2663(開催時間中)
企画展内容はこちらをご覧ください。
企画展案内