お知らせ

ライフデザインのための『ふじのくに人生ゲーム』

お知らせ

 「大学生が創る未来への羅針盤事業」(静岡県子ども未来局)は、大学生が将来のライフデザインを考える機会づくりを、
学生自らが企画・実践し、そこから得られた成果を踏まえ少子化対策につながる政策を提言する事業です。
2016年度に静岡福祉大学西尾ゼミでは、調査研究をもとに、中学生・高校生などの若者が、これからの人生を意識し、
デザインすることを考えられる楽しいボードゲームを提案しました。

今回、この提案の成果を『ふじのくに人生ゲームver.1』として紹介します。
ぜひ、教室や部活や地域で、グループでやってみてください。

大きな転機となるライフイベントは、「就職」「住居」「恋愛」「結婚」「出産」「子育て」「健康診断」「失業」「離婚」「余暇」としています。
人生の移動は電車に乗ってすすみます。ふじのくに(静岡)県内を移動しながら、県内の出生率など、
県内の地元情報のトピックを織り交ぜながら、また「アンゲーム」といって、若者のコミュニケーションツールとして活用されている
質問に答えてながら、これからの人生についてコミュニケーションしながらの旅を楽しんでください。  

人生ゲームに使用する材料はPDFファイルでダウンロードできます。
厚紙に印刷して使用してください。

◆ 『ふじのくに人生ゲーム』材料
  ● ガイダンスシート 
  ● 人生ゲーム台紙 
  ● アンゲーム表 
  ● アンゲーム質問 
  ● ライフイベントカード 
  ● 静岡豆知識シート