ニュース

ディスカバリーパーク焼津20周年記念講演に本学学生が字幕付与を実施

お知らせ

2018年2月4日、ディスカバリーパーク焼津において、「ニュートリノ」の研究でノーベル物理学賞を受賞された梶田隆章先生の講演会が行われました。この講演会において、本学学生4名が音声即時字幕システムを用いた字幕付与を行いました。

音声即時字幕システムとは、音声をリアルタイムで字幕化・表示し、参加者と情報を共有できるようにするものです。音声の字幕化は、シャムロックレコード株式会社(代表 青木秀仁氏)が開発したスマートフォンアプリ「UDトーク」を用いて文字化したうえで、本学の太田学長と森講師が研究している「まあちゃん」を用いて誤字を訂正する方法で文字を提供しました。

誤変換の修正作業は、学生4名および教員(岡澤教授)の協力のもと行われました。

参加者からは、「ライブ感が共有でき、講演内容も音声と文字でしっかり理解が進められた」などのコメントを頂きました。「情報が伝わるように場を作る」ことがとても大切であることを実体験する良い機会となりました。
(広報担当官 進藤)

字幕風景