ニュース

国際ソロプチミスト焼津が、ボランティア・サークル をシグマソサエティとして支援

お知らせ

7月4日(水)静岡福祉大学に、国際ソロプチミスト焼津の志賀久子会長、役員の方々が来校されて、ボランティア・サークルの代表 健康福祉学科3年大野拳聖さんらに、シグマソサエティとして、活動支援金を授与した。

国際ソロプチミストは、約130ヶ国に3000のクラブ、80000人の会員を有する女性の世界的な奉仕団体であり、国際ソロプチミスト焼津は、その焼津支部である。

ボランティア・サークルは、国際ソロプチミスト焼津より、「シグマソサエティ」の認証をうけており、同会の支援のもとで、特別養護老人ホームでの日曜喫茶「まごころカフェ」
(於:静岡市 特養まごころタウン)や児童・障がい者の方々へのボランティア活動を行っている。

今後も、同支援を受けて、ボランティア活動の企画・実践と共に、同会との連携も深めることを約束した。

DSC_0450
00010001