ニュース

静岡大成高校 大学福祉講座を行いました

お知らせ

大学福祉講座とは、静岡大成高校と静岡福祉大学の間で行っている高大連携事業のことをいいます。

本学教員による直接指導が特徴で、高校生でいながら大学の授業が体験できるのが魅力です!

 

今回の授業内容は、「子ども学科の学びの魅力」。講師は子ども学科の永田先生、二木先生、山下先生です。

高校3年生19名の皆さんが受講してくれました。

最初は皆さん緊張していたようですが、頭も身体も動かして、笑いがたくさんの1時間になりましたよ♪

授業の様子は、ぜひ動画をご覧ください!

次回の授業も楽しみですね。