ニュース

国際ソロプチミスト焼津と学長、ボランティアサークルとの情報交換会

お知らせ

 7月9日(木)に、国際ソロプチミスト焼津の藤原会長、武村委員、大村次期会長が来校され、太田学長、本学のボランティア・サークル長(新旧)、同顧問と、定例の情報共有を行いました。はじめに、太田学長より、大学の社会貢献として 同団体とのの交流をさらに深めていくことを進言いただきました。
 これまで、ボランティア・サークルでは、同団体の支援のもと、特別養護老人ホームでの日曜喫茶「まごころカフェ」(於:静岡市 特養まごころタウン)や児童・障がい者の方々へのボランティア活動を行ってきました。森サークル長より、「現在、新型コロナウイルスにより活動ができない状態にありますが、毎年国際ソロプチミストの皆様に活動支援をしていただいていることに感謝しています。」との言葉がありました。協議では、藤原会長より、「実際にその場に行くことだけがボランティアではなく、今この状態でもできるボランティアが考えたり、両団体が連携した活動を進めていくこと」をご提言いただきました。さらに、学内外の団体との連携の機会を増やすことで、ボランティア活動の企画・実践を進めていくことをサークル長が約束しました。

(一列目右から:大村次期会長 武村委員、藤原会長 、太田学長、田﨑顧問 二列目右:榊前サークル長、森サークル長)