ニュース

図書館企画展「2人の開拓者:高橋五山と小泉八雲の世界~教育紙芝居創始者と いなむらの火原作者~」の開始について(平日の9時~17時15分開催)

図書館からのお知らせ

教育紙芝居創始者・高橋五山と焼津ゆかりの小泉八雲の業績と共に2人の共通点 (“外国文学紹介”“災害”“若返りの泉昔話”)の3点を中心に展示を行います。
特に“災害”の紹介では、高橋五山が撮影した関東大震災の被災写真の展示及び小泉八雲がいなむらの火の原作である生神様を執筆するきっかけとなった明治三陸地震の被災写真、安政南海地震といなむらの火の史実について、県外機関(盛岡地方気象台、広川町教育委員会)の協力で、子どもたちにもわかりやすい展示を心がけましたので、多くの皆様のご来場をお待ちしています。
展示内容は次の通りです。
1.高橋五山について
(1)五山が日本へ伝えた西洋童話
(2)編集者・高橋昇太郎(五山)が伝えた災害(関東大震災)
「大正大震災号」、防災紙芝居「かえるのおにごっこ」
2.小泉八雲について
(1)八雲が海外に伝えた日本昔話
(2)八雲が伝えた災害(明治三陸地震・安政南海地震)
「A Living God(生神さま)」、「いなむらの火」
(3)記者・小泉八雲
3.八雲の「若返りの泉」と五山の「あかんぼばあさん」、「あかんぼじいさん」
開催日程は、下記のとおりです。
開催期間:平成29年12月8日(金)~平成30年1月26日(金)
休館日:土日祝、年始年末(12/28~1/4) ※1/8(祝・月)は開館します。
開催時間:9時~17時15分
お問合せ:054-623-7452
「高橋五山と小泉八雲の世界」展