ニュース

「みんなの紙芝居」展の開催期間を延長しました。(平成31年1月25日まで)

図書館からのお知らせ

1961年に創設された年間出版紙芝居の最優秀賞「高橋五山賞」としてその名が知られる教育紙芝居開拓者である高橋五山の生誕130年記念事業として、紙芝居の魅力を広く発信する目的で企画展を実施します。また、「大家さんと僕」の作者:矢部太郎さんが子ども時代に制作した紙芝居を公開しています。
多くの皆様のご来場、お待ちしています。

主な展示内容:
①高橋五山が物資の乏しい時代に制作した「貼り絵画集」(1949年)の初公開
②やべみつのりさん(絵本・紙芝居作家)制作協力のアジア各国の防災紙芝居
③手塚治虫文化賞短編賞受賞・『大家さんと僕』(新潮社)の作者・「カラテカ」
矢部太郎さんが6歳で制作した紙芝居「めちゃくちゃのだいぼうけん」初公開
④小泉八雲原作の「いなむらの火」の心を伝えるアジア各国の防災絵本
⑤紙芝居制作・実演者:錦織明さん(小泉八雲作品)・小澤進さん(折り紙紙芝居)・中谷稔さん(本学学生)の作品紹介
☆☆☆☆☆みんなの紙芝居展