ニュース

【テーマ展示】「SDGsを理解しよう!~図書館で学ぶ『17のゴール』~」(※学内者対象)

図書館からのお知らせ

図書館では、大学生がSDGsについて考え行動することが、世界を変える大きな原動力になるものとして、SDGsへの理解を深める書籍を展示しています。

SDGsの17のゴール(目標)は、2016年から2030年までの15年間で、社会分野、経済分野、環境分野すべてにわたって根本的に解決することを目指し、達成すべき世界共通の目標として2015年の国連サミットで採択されました。貧困や格差、人権や平和、ジェンダーの平等、また、環境や天然資源が持続可能な方法で管理されることなど、あらゆる問題について「地球上の誰一人取り残さない」ことを誓っています。

しかし、近年の気候変動の加速が目標達成の障害になっているとして、未来を担う世代のための環境や資源を壊さず、地球をより良い状態にしていくためには、一人ひとりが自分にできるより良い選択をすることが、さらに強く求められています。

 

「今、この世界のために 私たちにできることは何?」

という問いかけと共に、SDGs全体を理解するための本と、17の目標それぞれに応じた本を取り揃えて紹介します。

17の目標についての本を、3回に分けて展示する予定です。

6月は、

目標1,「貧困をなくそう」

目標2,「飢餓をゼロに」

目標3,「すべての人に健康と福祉を」

約一か月で図書の入れ替えを行う予定です。

早速、展示の本を手に取っていただいている様子を 大学公式インスタグラムで紹介していますので、ぜひそちらもご覧ください。

https://www.instagram.com/shizufuku_official/

ご来館お待ちしております。

※現在、静岡福祉大学「新型コロナウィルス感染防止に向けた対応指針」のレベル引き上げに伴い、学外の方は、図書館の利用を禁止とさせていただいております。ご理解とご協力の程、よろしくお願いします。