教員紹介

「秋の便り ~金木犀と秋の七草~」

教員ブログ

先日、山梨の自宅に帰宅した途端、「金木犀」の甘い香りが漂っていて驚きました。この5日間に満開になっていたのです。

例年、気温が下がり秋の気配がすると、「そろそろかな?」と予想していたのですが、今年はコロナ禍の為、時間の流れや季節の移り変わりを意識する「心のゆとり」を見失いかけています。ひと枝を家の中に置き、家中に甘い香りが漂い、秋を実感していました。焼津周辺はだいたい2週間後に金木犀の香りがしてきます。

 それから、「秋の七草」のことを思い出しました。十五夜で「すすき」を飾ったりしますが、他の草はどういうものなのか知らない人もいるのでは。そこで、七草のイラストを添付するので、知ってもらい、できれば本物を自分の目で見てもらえると嬉しいです。四季のある日本の風情を実感するゆとりを私も含めて持ちたいと思います。

                              子ども学科 橘田重男