ニュース

もうすぐパラリンピックが始まりますよ!

教員ブログ

平昌冬季オリンピックでは、日本は過去最高のメダル数を獲得しました。さあ、次は「パラリンピック」が始まります。

夏季も冬季もオリンピックが閉会したあとに、同じ会場を使って「パラリンピック」が開催されます。「パラリンピック」とは、障がいを持っている人たちのオリンピックのことです。平昌冬季パラリンピックは第12回目となり、参加選手数は670名にもなります。日本からは、38名の選手が参加予定となっています。静岡県からも、アイスホッケーで2名、スノーボードで1名、計3名の選手が参加します。

アイスホッケーの1名は、福島 忍選手で61歳です。日本選手団最年長選手で、これまでに3回パラリンピック代表選手にも選ばれた大ベテランです。2010年バンクーバー冬季パラリンピックでは銀メダルを獲得しています。もう1名の望月 和哉選手は、今回が初めての出場です。そして、スノーボードに出場する山本 篤選手は、夏季パラリンピックに3大会連続で出場し、走り幅跳びで銀メダルを2回獲得しています。スノーボードは昨年から本格的に参戦し、ワールドカップで6位に入賞する実力者です。
 
平昌冬季パラリンピックは、3月9日開会式、10日から6競技80種目が行われ、18日に閉会式の予定です。オリンピックほどには大々的にはテレビでも取り上げられないのが残念ではありますが、どうかお茶の間で観戦し応援していただきたいと思います。観ていただいた皆さんは、きっと皆さん自身の中で何かが変わり始めると思います。

(健康福祉学科 木下寿恵)