ニュース

ふじのくにケアフェスタ2018

教員ブログ

9月15日(土)16日(日)の両日、静岡県主催『ふじのくにケアフェスタ2018』が今年もツインメッセ静岡で開催されました。介護に関連した職能団体、介護福祉施設、一般企業、介護福祉士養成校などがそれぞれに趣向を凝らしたブースを設置。本学も福祉系学校の紹介ブースに参加させていただきました。(写真参照)

DSCN0117
DSCN0139

私たちのブースでは、学校案内、進学相談に加え、「現役学生とご一緒に、介護福祉士国家試験問題にチャレンジ!」という企画で、ご来場の皆様に楽しんで頂きました。

最新の介護福祉士国家試験問題の中から10問を厳選し、ブースの壁面に掲示。その問題に来場者が挑戦し、現役学生がヒントを送りながら一緒に考えるといったものです。ご来場の高校生、一般の方、実際に介護に従事されていらっしゃる方など、2日間で92名の方に挑戦して頂きました。

「こんな問題が出るんだぁ」「最近の問題は難しいねぇ」「えー、どれだろう…?」などといった声が数多く聞かれ、はじめのうちは笑顔で「じゃあちょっとやってみようか」といってトライされた方が、3問目4問目となるうちに表情が真剣になっていきました。参加していた学生も来場者にご説明することで、習得知識の確認や定着にも繋がったようです。

DSCN0141(加工済み)

また会場では、介護技術コンテスト、介護福祉機器展、『R-1ぐらんぷり2018』優勝のお笑い芸人、濱田祐太郎さんの漫談・トークショーなど、多彩なプログラムで終日賑わっておりました。

福祉系学校の合同PRイベントでは、健康福祉学科の学生3人がステージに登場。とっても、とっても緊張していたようですが、介護を学ぶきっかけや、本学の特色などのインタビューにしっかりと答えて頂きました。

DSCN0129

涼しげな秋の日に、多くの方と出会い、笑い、語り合い…。本当に心暖かな2日間でした。
ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

(健康福祉学科 大久保功)