ニュース

「ウェルフェア2019」に行ってきました(卒業研究Ⅰ木下ゼミ・学外研修)

教員ブログ

61日に、卒業研究Ⅰのゼミ生とともに、ポートメッセなごや(名古屋市)で開催されていた「第22回国際福祉健康産業展ウェルフェア2019」を見学してきました。

80余りの企業・団体が出展しており、最新の福祉機器などが多く展示されていました。

DSCN0139

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて国が本格的に導入予定の「ユニバーサルタクシー」(トヨタ自動車)にも試乗させていただきました。

DSCN0140

乗り降りがしやすいように、最近スロープが改善されたとのことでした。

 

なごや福祉用具プラザのブースでは、自助具の手作り体験をしてきました。

DSCN0142

ホットプレートで温めたアクリル板を木型に入れて、ストローホルダーやペットボトルオープナーを製作しました。

DSCN0145

 

今回最も驚いたものは、豊田TRIKEの電動アシスト自転車です。

DSCN0148

前輪が2輪・後輪が1輪の3輪自転車で、前輪部分に座席がついています。将来的には、車いす利用者を載せて自転車でお出かけできることを考えて製作されていました。すでに、宅配業者と提携し、前輪部分に荷台を取付けたものが使用されているとのことでした。

「必要は発明の母」といいます。普段の暮らしの中で困っている人たちがいて、「あったらいいな」という声を聴き、真摯に取り組んでくださる人たちがいます。

いまの日本、なかなかいいですね。

(健康福祉学科 木下 寿恵)