ニュース

焼津市大富第20自治会研修会(福祉) 「介護の知識と技術~“いざ”というときに備えて~」を開催しました。

地域交流活動

令和2年2月15日(土)に焼津市大富第20自治会研修会(福祉)が静岡福祉大学にて開催されました。
焼津市議会議員副議長:石田江利子氏の開催挨拶から始まり、「介護の知識と技術~“いざ”というときに備えて~」というテーマにて、本学健康福祉学科本多祥子講師が①冬の入浴法②シニアの水分補給③排尿トラブル④早期発見認知症⑤ストレスについて、プロジェクターや資料を使用しながら座学(50分)、休憩10分をはさんで、①立ち上がりの介助②車いすの介助などの実技(60分)を行いました。
本多講師は、地域の方々のニーズに応え、地域の力になることは大学の大切な指名の一つです。福祉に関心を持っていただいた、地域の方々の声に応えるべく開催した今回の研修会ですが、参加された皆さまの熱い思いや熱心に取り組む姿から、学ばせていただくことが多くありました。お互いに関心をもって学び合える場として、今後も一層大学を活用していただきたいと語られていました。 広報担当官 進藤

20190215大富第20自治会研修会(福祉)⑤
20190215大富第20自治会研修会(福祉)④
20190215大富第20自治会研修会(福祉)③
20190215大富第20自治会研修会(福祉)②
20190215大富第20自治会研修会(福祉)①