ニュース

「アクション~焼津を思い、やいづを想う~」第1回アクション会議に参加!

地域交流活動

このほど、大学を会場に「アクション~焼津を思い、やいづを想う~」第1回アクション会議(焼津青年会議所(JC)2021年度地域未来委員会主催)が開かれました。
「地域課題の抽出とSDGsの普及へ向けて」をテーマとし、SDGsへの取り組みを通したまちづくりを共に考え発信していくことを目的とした会議です。
学生10名も参加し、焼津商工会議所青年部、大井川商工会青年部、焼津青年会議所の参加者とともに“ミッション”を進めていました。

学生からは、
「私が普段していることが、自分だけでなく知らないうちに問題になっていること等、学びの時間になりました」
「様々な年代の方々と焼津の良いところや課題について意見交換をすることができました」
と、感想が聞かれました。

次回は7月7日に開催します。

SDGsとは?
持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs) の後継として,2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された,2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。
外務省HPより引用