ニュース

第3回わんぱく寺子屋を開催しました。

地域交流活動

第3回わんぱく寺子屋を開催しました。テーマは「涼しくなるものを作ろう」で、夏の風物詩を作成しました。
広報担当の学生スタッフが担当しました。
今回のアイスブレイクは「肩上げてゲーム」
旗揚げゲームのようにみんなで一緒に肩を上げ下げしました。

さあ、まずはうちわを作ります。
丸い台紙に夏を思わせる絵を描いて、

割り箸を挟んだダンボールに貼り付ければ完成!

うちわが出来たら、次は風鈴です。
プラスチック製のコップに涼しげな絵を描きましょう。

そして風鈴のひもにつける短冊にも思い思いの絵を描きましょう。

短冊と風鈴につければ完成です。

世界に一つだけのうちわと風鈴が出来ました。

自分の作品を手に持って記念撮影!
これを使って夏の暑さを吹き飛ばそう!

未だ新型コロナウイルス感染症への対策の手を緩めることは出来ません。
しかし、その中でもみなさんが最大限に楽しめるように努めてまいりますので、是非また遊びに来てくださいね!