お知らせ

一年の学びを振りかえる

教員ブログ

新1年生と一緒に本学の門をくぐってから、早一年が経ちます。満開の桜の中に身を置きながら、ふと思い浮かんだ「学びの場に毎月参加」という目標を心にとめて、教員生活をスタートさせました。……3月を迎えた今、“だいたい”達成できた目標と共に、小さな師匠たちとの学びを振り返りたいと思います。

<4月>*エンドオブライフ・ケア協会 設立1周年シンポジウム*
<5月>*日本介護福祉学会 平成28年度公開講座 シンポジウム*
<6月>*NPO法人東京自由大学主催講座*
<7月>*焼津市立総合病院シンポジウム*
<9月>*第24回日本介護福祉学会大会*
<10月>*平成28年度 全国教職員研修会*
<11月>*福祉とくらしのセミナー*
<12月>*SSK(新社会システム総合研究所)セミナー*
<1月>*死生学カフェ**静岡いのちの電話講演会*
<2月>*哲学カフェ**ドキュメンタリー映画「大地を受け継ぐ」*
<3月>*看護と介護の日本語教師のための教師研修*

<7月>7月28日(木)~31(日)
*平成28年度 富士市・雫石町少年交流事業*(保健担当)富士市教育委員会・雫石町教育委員会 主催
「合同慰霊祭(慰霊の森)」

写真⑪慰霊祭坂

550段の石段を登って慰霊の森を目指しました。

写真⑫慰霊祭
写真⑬慰霊祭

1971(昭和46)年7月30日に全日空機と自衛隊機の空中衝突事故の航空機墜落現場です。乗客・乗員162名(富士市民125名)全員の尊い命が失われました。その後毎年、富士市、雫石町、関係団体の皆さんによって「慰霊祭」などが行われてきました。少年交流事業は今回で12回目になります。

写真⑭雫石町

162名分の「祈りの灯」。雫石町の皆さんの手作り「祈りの灯」が歓迎会の会場入口まで灯されていました……。

新聞写真 (1)

「合同慰霊祭」の様子が、新聞に掲載されました。(岩手日報・盛岡タイムス)

この一年間、いつも温かな心でお力添え下さった教職員の皆さまをはじめ、支えて下さった方々、学びをくださった方々に深く感謝いたします。どうもありがとうございました。

(健康福祉学科 本多祥子)