ニュース

第33回静岡矯正展へ

教員ブログ

2年ぶりに静岡刑務所で「第33回静岡矯正展」が開催され、卒業研究で見学に行ってきました。
矯正展は「犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め,それぞれの立場において力を合わせ,
犯罪のない地域社会を築こうとする全国的な運動」である「社会を明るくする運動」の一環として実施されています。

 

69回“社会を明るくする運動”~犯罪や非行を防止し,立ち直りを支える地域のチカラ~
http://www.moj.go.jp/hogo1/kouseihogoshinkou/hogo_hogo06.html

 

静岡矯正展では、施設紹介や刑務作業体験(ステンドグラス)、刑務所作業製品の販売、刑務所内の見学などを行っています。

当日は天候にも恵まれ、受刑者が制作した家具の展示会や露店など見て回り、今年は刑務所内も見学しました。
実際の生活の様子や作業工場、受刑者服など学生さんたちも興味深く見ていました。

矯正展はまた開催されますので、皆さんもぜひ足を運んでみてください。

健康福祉学科 鈴木 政史