教員紹介

福祉心理学科<医療福祉学科兼担>(教授)

張 昌鎬Jang Chang Ho

専門分野
社会福祉援助技術、ケアマネジメント
研究テーマ
ケアマネジメント、地域包括ケア
所属学会
日本社会福祉学会、韓国社会福祉学会、日本ケアマネジメント学会、韓国ケアマネジメント学会、韓国児童心理再活学会、韓国乳児教育・保育福祉学会
社会活動
韓国ケアマネジメント学会名誉会長、韓国児童心理再活学会理事、韓国乳児教育・保育福祉学会理事
授業担当科目
相談援助の基盤と専門職、相談援助の理論と方法、ケアマネジメント論、基礎セミナーⅠ
最終学歴
1992年3月 上智大学大学院(国費留学)
学位
社会福祉学博士(釜山大学大学院)
主な職歴
1987年4月
大邱大学社会福祉研究所 研究員(1988年3月まで)
1988年4月
長崎県社会福祉協議会 研究員(1989年3月まで)
1993年4月
大邱大学・東国大学・曉星女子大学 非常勤講師(1995年2月まで)
1993年4月
月城第2地区総合社会福祉館 課長(1995年2月まで)
1995年4月
長崎ウエスレヤン短期大学 専任講師(1996年3月まで)
1996年4月
長崎ウエスレヤン短期大学 助教授(2000年3月まで)
2000年4月
長崎ウエスレヤン短期大学 教授(2002年3月まで)
2002年4月
長崎ウエスレヤン大学 教授(2004年3月まで)
2004年4月
静岡福祉大学社会福祉学部福祉情報学科 教授・学科長(2008年3月まで)
2006年4月
富士常葉大学保育学科 非常勤講師(2010年3月まで)
2008年4月
静岡福祉大学社会福祉学部医療福祉学科 教授(2019年3月まで)
2019年4月
静岡福祉大学社会福祉学部福祉心理学科 教授(現在に至る)

研究業績(過去10年のもの)

(著書)教科書含む

(共著) 「ケアマネジメント実務論」, 共同体出版, 61-215, 2017.

(その他)

○紀要
(共著) 高齢者の主観的ウェルビーイングと身体的健康知覚に影響を及ぶ心理社会的要因~韓国と日本の比較的観点~, 静岡福祉大学紀要, 29-38, 2011.
(共著) 地域包括支援センターにおける困難事例の特徴から見たケアマネジャーの役割, 静岡福祉大学紀要, 37-45, 2015.
(共著) 東アジアにおける高齢者介護の現状と課題~日本・韓国の比較を通じて~, 静岡福祉大学紀要, 13-22, 2019.
(共著) 東アジアにおける高齢者介護の現状と課題に関する研究-日本と台湾のケアマネジメント実施の比較を通じて-, 静岡福祉大学紀要, 43-50, 2020.
○学会基調講演
(単独) 日本の地域包括支援センターにおける困難事例の特徴と課題, 韓国ケアマネジメント学会基調講演, 49-59, 2014.
(単独) 高齢者のためのケアプラン作成と課題,韓国ケアマネジメント学会基調講演,47-127, 2016.
○学会主題発表
(単独) 韓国、日本、台湾の介護保険制度とケアマネジメントの動向, 韓国ケアマネジメント学会主題発表, 93-102, 2017.
○科研費による国際シンポジウム
(共同) ハンスヨアキム・ラインハルト・張昌鎬・増田雅暢: 日・独・韓における介護保険の現状と課題(Long Term Care Insurance in Germany, Korea And Japan), 筑波大学, 2013.
○学会による国際シンポジウム
(共同) 李光延・黄美京・張昌鎬・白木裕子:韓国・台湾・日本共同シンポジウム, 日本ケアマネジメント学会, 2016.
(共著) 韓国・日本・アメリカ「長期療養保険とケアマネジメント」合同シンポジウム, 韓国ケアマネジメント学会, 2018.
○学会指定討論
日本の介護保険におけるケアマネジメント実践、韓国ケアマネジメント学会指定討論, 175-176, 2011.
一人ひとりに合う福祉のための韓国型ケアマネジメント模型, 韓国ケアマネジメント学会指定討論, 61-63, 2011.
日本のケアマネジャー養成法案の分析を通じた政策的提示点, 韓国ケアマネジメント学会指定討論, 49-51, 2013.
EU国家の認知症管理政策と提示点, 韓国ケアマネジメント学会指定討論, 27-34, 2014.
地方政府福祉伝達体系の変化と事例管理, 韓国ケアマネジメント学会指定討論, 79-80, 2015.
韓国老人療養サービス体系でのケアマネジメント法制化法案, 韓国ケアマネジメント学会シンポジウム座長, 69-104, 2016.
社会福祉人権政策の実態と改善方法, 三育大学障害者・老人自立支援総合研究所指定討論, 2018.