学長・学部長あいさつ

学長・学部長あいさつ

学長あいさつ

静岡福祉大学学長 太田 晴康

静岡福祉大学 学長太田 晴康

一人ひとりを大切にする教育を通じ
「福祉で人づくり」をめざす

静岡福祉大学は「実践力のある福祉・教育専門職の養成を通じて福祉社会を実現する」という使命を掲げ、今年、創立15年目の歩みをスタートしました。

福祉社会とは、子育てから介護まで、安心して生活できる社会といえます。
子育てに悩んだり、介護に苦労されている家族の皆さんが、さらには障害の有無にかかわらず、年齢や性別にかかわらず、誰もが安心して地域で暮らすことができるように、私たちは専門職の養成を通じて福祉社会を実現します。

また、一人ひとりを大切にした教育を実施し、社会に羽ばたくための能力を身につけていただきます。
大学とは社会に出る最後のジャンプ台です。4年間かけて自分に合った分野を見つけ、人間的に成長するための場ともいえます。

本学での学びを通じ、自信を持って社会への一歩を踏み出して欲しいと願っています。

社会福祉学部 学部長あいさつ

社会福祉学部 学部長 田﨑 裕美

社会福祉学部 学部長田﨑 裕美

地域社会の未来を担う
福祉専門職を養成する

社会福祉学部では、四年間の学びを通じて、地域社会を担う広い意味での福祉の専門職を養成します。

「福祉」とは「やさしさ」「しあわせ」を表すことばであり、福祉の原点には人を想う気持ちがあります。福祉を学び、福祉力を鍛えることは、自分自身をはじめ、多くの人のしあわせな人生を創造する力となります。地域社会を変える原動力となります。

社会福祉学部のカリキュラムでは、乳児から高齢者まで、すべての世代を対象に、社会福祉や介護福祉、精神保健福祉、心理学、健康運動、医療福祉など幅広い専門分野を組み合わせて学ぶことができます。一人一人が興味・関心のある分野を見つけ、専門的な知識・技術を習得します。四年間の学びが、地域社会の未来を創る福祉力となります。

さらに、地域に開かれたキャンパスでは、実習・演習やクラブ・サークル活動、ボランティア活動などを通して、地域の方々との出会いや学びの機会があります。

また、教職員と学生、学生同士の心の距離が近くて、学びやすく、相談しやすい環境も本学の特徴です。

しずふくのキャンパスで、あなたの未来を実現してみませんか。
なお、本学部では平成31年度からの学科再編成を予定しております。さらに、魅力ある社会福祉学部を目指します。

プロフィールを見る

子ども学部 学部長あいさつ

子ども学部 学部長 山田 美津子

子ども学部 学部長山田 美津子

時代のニーズに対応できる
保育士・幼稚園教諭を育成します

子ども学部子ども学科では、幼稚園教諭一種免許と保育士資格を取得できます。少子化の中で子どもの育ちや子育てをめぐる環境は大きく変貌し、保育ニーズも複雑・多様化し大きく変化しています。

子ども学部子ども学科では、「子どもを理解し、子どもたちの健やかな心身の育ちを守るとともに、保護者や地域での子育て支援や発達障害を抱えた子ども及びその保護者の理解と実践的な支援能力を兼ね備えた保育者を養成する」ことを目指しています。

そのため、授業及び実習を通して、子どもについて発達、教育、心理、福祉など総合的に学びます。さらに、保護者支援を含めた保育実践力を学びます。

特徴として1年次から子どもと触れ合う実習があります。保育所・幼稚園・認定こども園・児童福祉施設など保育の現場と連携し、さまざまな子どもの姿、保育者との関わり方を学びます。音楽・造形など「表現」にかかわる能動的な授業も充実し、子どもに寄り添い、響きあえる豊かな感性や表現力を身につけることを大切にしています。

プロフィールを見る