教員紹介

福祉心理学科(特任教授)

増田 樹郎Tatsuro Masuda

専門分野
社会福祉学・臨床哲学・ケアマネジメント論
研究テーマ
福祉臨床の哲学、当事者の意思決定支援
所属学会
場所論研究会21、フロント構造研究会
社会活動
静岡県社会福祉審議会委員、静岡県障害者施策推進協議会委員 ほか
授業担当科目
キャリア支援ⅠB
最終学歴
1978年3月 四国学院大学大学院文学研究科社会福祉学専攻
学位
文学修士
主な職歴
1997年4月
静岡県立大学短期大学部 教授
2006年4月
愛知教育大学 教授
2015年4月
愛知教育大学 名誉教授(現在に至る)
2015年4月
愛知教育大学 特別教授
2018年4月
静岡福祉大学 特任教授(現在に至る)

研究業績(過去10年のもの)

(著書)教科書含む

(共著) 『医療福祉学の道標』, 金芳堂, 2011.
(編著) 『子ども家庭福祉論―児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度―』, 黎明書房, 2011.
(編著) 『介護支援専門員のためのアセスメント力を高める実践シート』, 黎明書房, 2015.

(学術論文)

(単著) 「〈意思決定〉支援の課題と展望」, 『地域で生活する知的障害者・精神障害者に対する権利擁護のあり方研究報告書』, 浜松成年後見センター・みずほ福祉助成財団, 141-147, 2017.
(編著) 「いのちと臨床」, 『愛知教育大学教育学部現代学芸課程臨床福祉心理コース記念論集』, 臨床福祉心理コース, 15-25, 2017.
(単著) 「障害者の〈意思決定支援〉の臨界をめぐる考察(Ⅰ)」, 『障害者教育・福祉学研究』, 愛知教育大学特別支援教育講座・福祉講座, 第14巻, 1-8, 2018.

(その他)

(監修) 『みんなちがっても、おなじ「いのち」(福祉教育プログラム活用集)』, 静岡県社会福祉協議会, 2015.
(監修) 『小地域福祉活動のすすめ~ふだんのくらしのしあわせのために~』, 静岡県社会福祉協議会, 2017.
(監修) 『静岡県地域福祉教育の手引き~みんなちがってもおなじ「いのち」~』, 静岡県社会福祉協議会, 2018.