子ども学科

子ども学部 子ども学科

子ども学部子ども学科

心理・福祉に強い
保育士・幼稚園教諭を育成する

保育士や幼稚園教諭になるための知識はもちろん、発達障がい児や保護者支援にも積極的に関わることができる心理・福祉分野に強い保育者を育てます。

学科の特徴

  • feature01
    心理に強い保育士・幼稚園教諭を育成

    心理に強い保育士・幼稚園教諭を育成

    1年次よりフィールドワーク系の科目を導入し、実践を通して子どもの理解を深めるほか、カウンセリングや家庭・親子の心理、成長過程の変化に関する心理学を座学と演習で学ぶことにより、感覚だけでなく裏付けのある対応ができる保育士・幼稚園教諭をめざせます。

  • feature02
    発達障がい児や保護者支援に関する専門力を身につける

    発達障がい児や保護者支援に関する専門力を身につける

    保育の現場の課題の一つに発達障がい児への対応があります。障がい児保育や発達支援など心理・福祉分野の授業を通して、発達障がい児について理解を深めます。また保護者心理を理解し、適切な助言・支援が行えます。

  • feature03
    ピアノ初心者にも安心のサポート

    ピアノ初心者にも安心のサポート

    ピアノを習ったことがない、楽譜を読めない皆さんを本学の教員が徹底支援します。入学時点において楽器演奏の技量は問いません。さらに希望者には、入学前にもピアノレッスンを行います。

取得できる資格

卒業と同時に取得できる資格

    • 保育士(国家資格)
    • 幼稚園教諭1種免許状(国家資格)
    • 小学校教諭2種免許状※(国家資格)
    • ※明星大学通信教育部との連携プログラムにより取得可能
    • 社会福祉主事(任用資格)
    • レクリエーション・インストラクター

カリキュラム

  • 教育と保育

    • 国語
    • 生活
    • 教育原理
    • 発達心理学
    • 保育実践入門
    • 音楽Ⅰ〜Ⅲ
    • 造形表現Ⅰ〜Ⅲ
    • 子どもと運動Ⅰ・Ⅱ
    • 保育内容(言葉Ⅰ・Ⅱ)
    • 保育内容(表現Ⅰ・Ⅱ)
    • 児童文化
    • 子どもと言葉
    • 教育・保育課程論
    • 教職・保育者論
    • 教育心理学
    • 乳幼児心理学
    • 保育内容(健康Ⅰ・Ⅱ)
    • 保育内容(人間関係Ⅰ・Ⅱ)
    • 保育内容(環境Ⅰ・Ⅱ)
    • 教育社会学
    • 教育方法論
    • 幼児理解の理論と方法
    • 保育内容総論
    • 幼稚園教育実習指導
    • 幼稚園教育実習
    • 保育・教職実践演習
    • 保育原理
    • 乳児保育
    • 子どもと遊び
    • 保育心理学演習
    • 子どもの保健Ⅰ・Ⅱ
    • 子どもの食と栄養
    • 保育所実習指導Ⅰ・Ⅱ
    • 保育実習Ⅰ〜Ⅲ
    • 言語表現
    • 施設実習指導Ⅰ・Ⅱ
    • 子どものための音楽表現
    • 保育・教育相談
  • 家庭支援と福祉

    • 社会福祉
    • 子ども家庭福祉
    • 家庭支援論
    • 社会的養護
    • 社会的養護内容
    • 相談援助Ⅰ・Ⅱ
  • 発達障がい児と保護者支援

    • 障がい児保育
    • 発達支援論
    • 発達支援演習
    • 家族心理学
    • カウンセリング演習A・B
    • 児童福祉心理学
    • 子どもの心理検査演習
    • 親子心理療法演習
  • 地域と子育て支援

    • 地域子育て支援論
    • 地域子育て支援実践論

    卒業研究

    • 卒業研究Ⅰ・Ⅱ
  • オープンキャンパス